医薬品タイプⅠガラス管

FIOLAX® 、 BORO -8330™ は、優れた表面品質と寸法品質を兼ね備え、化学薬品、温度、圧力に対する高いレベルの耐性を備えているため、医薬品の包装に最適です。 すべての品質の特徴は、シリンジやバイアルなどの特定の容器形状に分類されます。 さまざまな品質特徴をご要望に応じてカスタマイズすることもできます。

安全で強く、非常に効果的な医薬品パッケージ

卓越した素材

すべての条件下でタフなFIOLAX®およびBORO-8330™は、優れたバリア品質のおかげで、優れた包装に理想的な材料です。 素晴らしい耐薬品性そして耐熱性の水準により、敏感な医薬品、ジェネリック医薬品、最新のバイオテクノロジー薬品の有効性を維持します。

高度な生産技術

ショットの最先端の製造工程により、最高レベルの校正がなされます。 全てのFIOLAX ® 製品はショットperfeXion® システムで検査されています。 つまり、すべてのガラス管は、寸法や表面の欠陥について 100% 検査されています。 そのため、 perfeXion® はFIOLAX® ガラスの正確な寸法形状と改善された外観品質を保証します。

ファーストクラスの耐薬品性

堅牢な耐加水分解性と優れた抽出物と浸出物( E& L )のプロファイルにより、医薬品パッケージとその内容物との相互作用のリスクを最小限に抑え、保存された医薬品の医療上の有効性を維持します。

高い耐熱性

ショットの医薬品用ガラス管は構造的な完全性が保されています。 膨張係数が低いため、耐熱性と耐熱衝撃性に優れています。

一般事項

FIOLAX® ガラスはその技術仕様により、卓越した耐薬品性、中立性、不浸透性、強度を備えた、医薬品タイプ I  ガラスの世界有数の素材となっています。 FIOLAX® クリアは、最も敏感な医薬品の安定性と効果を維持する保護特性を有してます。 FIOLAX® アンバーは、さらに紫外線と短波長可視光線から保護します。 どちらのガラスタイプも、 GMP ガイドラインに従って製造するためのすべての医薬品要件を満たしています。

 

一般事項

シリンジ用ガラス管

FIOLAX® の小さい寸法公差は、プレフィルドシリンジの製造と加工に不可欠です。 FIOLAX® は、特にシリンジのバレルを成形するとき、均一な肉厚のために、製造プロセス中の機械加工を容易にします。 さらに、厳しい内径公差は一定の滑走力と投薬精度の向上にも貢献します。

シリンジ用の標準 FIOLAX® ガラス管端仕上げは、両端が開いて います。 このようにして、オープンエンドを使用して最初のピースを形成し、一貫して高い歩留まりを確保することができます。 ご要望に応じて、その他の寸法および管端仕上げもご利用いただけます。

 

シリンジ用ガラス管

カートリッジ用ガラス管

FIOLAX® の狭い寸法公差 は、加工及び容器加工プロセスに有利であるばかりでなく、ペン又はポンプシステムで頻繁に使用されるカートリッジの機能性も有します。 特に複数回の投与の場合、過充填損失を減らすことができ、ユーザにとって投与精度が向上します。 ゼロ欠陥基準として 内径公差を± 0.05 mm まで小さくしたガラス管は、ご要望に応じて、選ばれた寸法で製造することができます。

製造プロセスに統合された 100% の光学制御により、卓越した FIOLAX® 品質が保証 されます。 カートリッジの標準FIOLAX ® ガラスの管端部仕上げは、両端が開いています。 ご要望に応じて、その他の寸法や管端のタイプもご用意しています。

 

カートリッジ用ガラス管

バイアル用ガラス管

医薬品の特性が長期間にわたって変化しないかどうかは、保管する容器によって異なります。  FIOLAX® と BORO -8330™ の優れた耐薬品性、中立   性、不浸透   性により、バイアルの中身を早期劣化や有効性の喪失から最適に保護します。 FIOLAX®  アンバーは、紫外線および短波長可視光線からの効果的な保護を提供します。

バイアルの標準ガラス管端部の仕上げは DENSOCAN® ですが、必要に応じてファーストピースバージョンなどの他のタイプおよび寸法も利用できます。 最後に、すべてのFIOLAX® ガラス管は、製造プロセス全体を通して 100% の光学制御されています。

 

バイアル用ガラス管

アンプル用ガラス管

FIOLAX® と BORO -8330™ の優れ た表面特性は、アンプルの内容物を恒久的に保護し、包装された医薬品の長期的な有効性を保証します。 すべてのFIOLAX® ガラス管の 100% の光学制御には、汚染や表面の欠陥がないかどうかすべての管を検査することが含まれ、この透明度の高いガラスに対して一貫して優れたレベルの品質を提供します。

アンプル用の標準的なFIOLAX® ガラス管端部の仕上げは DENSOCAN® ですが、その他のタイプとガラス管寸法についてはご要望に応じて対応いたします。

アンプル用ガラス管

輸送中の破損やキズを防ぐため、ショットは梱包方法である DENSOPACK® を開発しました。これは、シュリンクラッピングと組み合わせることで輸送中のガラス製品を最適に保護することが できます。

DENSOPACK


DENSOCAN® プロセスでは、ガラス製品を輸送および加工中の汚染から保護するとともに、安定性の向上、微粒子の低減、容器加工プロセスの改善を実現します。 現在、FIOLAX® クリア、FIOLAX® アンバーおよび BORO -8330™ でご利用いただけます。

DENSOCAN

FIOLAX® クリア、 FIOLAX® アンバー、 BORO -8330™ には、お客様の要件に合わせていくつかのカスタマイズオプションが用意されています。 1 つのオプションは、輸送中にガラス管を保護するキズ防止コーティングです。

ご興味をお持ちですか? お気軽にご連絡ください。

プロジェクトに関するより詳細な情報、サンプル、見積もり、アドバイスがご必要な場合、私が喜んで対応させていただきます。

お問い合わせ
Man in glasses in business office on phone while working on laptop_605x350.jpg