Man in white overalls and hat working in an industrial plant

安全性と検査

ショットのガラスとガラス光ファイバー製品は、産業環境における安全性と検査の基準を向上させるために多数の分野で幅広く採用されています。それらの製品は、スプリンクラーシステム、ヘッドマウントディスプレイ、火花と炎の検出技術によって生命を守り、事業を保護しています。

Active fire sprinkler system with water coming out

スプリンクラーシステム

ショットは、極端な条件下でも安定性を維持するガラスに加えて、ガラス装置がスプリンクラーシステムの熱センサとして機能することを可能にする製品を製造しています。 DUROBAX ®クリアおよびDURAN ®はこの用途に最適で、DURAN ®ガラス管はあらゆるバリエーションがあり、過酷な条件での安全ランプの理想的なベースとなります。

Two men in a laboratory looking at an augmented reality image of industrial equipment

ヘッドマウントディスプレイ

拡張現実技術は、航空機や自動車産業など、安全保障設計の産業における検査とメンテナンスの分野で価値が高まり続けており、その他の産業にも利用が拡大しています。 ショットの先進の光学分野における専門知識は、高いコントラストで鮮明なカラー画像だけでなく、直視の制限の克服に貢献するイメージコンジットを提供する、RealView®高屈折率ウエハーなどの製品の開発を可能にします。

スパークを発生させる作業員用溶接装置の操作

火花と炎の検出

ショットのセンサー用光ファイバー、フィードスルーおよびパッケージングの範囲は、火花制御に使用され、工業ユニットでの火災の発生を防ぎ、怪我、材料の損傷または生産のダウンタイムを最小限に抑えるため、火災防止分野で重要な役割を果たします。 当社の柔軟なライトガイドなどの製品は、最高350°Cの温度で機能し、過酷な環境における火炎検出の可能性を提供します。