Male doctor talking to female patient sitting on MRI equipment in front of a display

放射線遮蔽ガラス

ショットの専門知識と経験は、有害な放射線から保護するための安全なガラスソリューションの開発に役立ちます。 お客様との協力により、これらの製品は個々のニーズに合わせて変更やカスタマイズでき、高度な安全基準と機能性、設計を融合させることができます。
Male doctor talking to a female patient being examined by medical equipment in a hospital
携帯用シールド

安全性は最優先事項ですが、顧客一人ひとりのニーズに合わせた汎用性が極めて重要です。 ショットは、散乱X線に対する優れた保護を提供する、幅広い放射線遮蔽ガラスオプションを提供します。 マンモグラフィなどの医療用に設計されたRD 30®は、多くの形状と寸法でご利用いただけます。

MRI機器で検査されている間に2つの表示を見る女性医師
窓と隔壁

ショットの高密度RD 50®放射線遮蔽ガラスは、ガンマやX線に対して卓越した保護を提供し、有害な放射線のリスクがある窓や分離壁に最適です。 国内外のあらゆる規格に準拠するため、RD 50®はあらゆる形状の製品をご用意しています。また、ご要望に応じて特注サイズにも対応いたします。