Hand holding a medical implant in front of an x-ray image

インプラント

能動型医療移植片の未来は、最小侵襲でより小型でありながら、よりスマートな機器です。 ショットは、埋込型医療機器内で使用される電池と電子部品向けにカスタマイズされた小型で信頼性の高い実装を提供しています。 特殊ガラス材料は、人工歯根などの用途にも適しています。
能動医療用インプラントのX線画像

能動医療用インプラント

体内で重要な情報と信号を取得、送信するために接続されている能動型インプラントは、超小型でありながら、高い性能と湿気と体液からの確実な保護を提供しなければなりません。 ショットのカスタム設計のフィードスルーとパッケージは、インプラントに使用される電子機器やバッテリーの小型化と信頼性に関する新しい基準を打ち立てます。 SCHOTT Primoceler®が提供する画期的なガラスマイクロボンディング技術は、次世代のチップサイズワイヤレスインプラントの製造を可能にします。

ショット製ガラスパッケージで保護された動物インプラントRFIDトランスデューサー一覧

RFIDトランスデューサー

インプラント型RFIDトランスポンダーは、動物に埋め込むマイクロチップ用に何十年にもわたって使用されてきました。 迷子になったペットの発見や貴重な家畜の追跡や識別に使用する場合に、SCHOTT VivoTag®ガラス管は、動物用RFIDタグを確実に封入し保護するための最も実績のある信頼性の高い材料です。また、SCHOTT Primoceler®が提供する革新的なガラスマイクロボンディング技術は、極めて信頼性の高い人への埋め込みを可能にしたRFIDアプリケーションを可能にします。

口腔モデル内の2つの歯科インプラント

歯科インプラント

歯科インプラントの最終的な目標は、通常の歯と同じ色調と感触を達成することです。そのため、コンポジットクラウンが現代の歯科技工所で人気の高いイノベーションとなっています。 従来のセラミッククラウンとは異なり、コンポジットブロックは特殊ガラスパウダーとレジンの混合物で作られているため、本物の歯に近い性質をもちながら天然歯を傷めない硬度になっています。 審美性と研磨性に加えて、ショットの歯科用ガラスは、完全にデジタル化されたCAD/CAMプロセスでのフライス加工または3Dプリントに必要な高い機械的強度を備えています。