Female looking at illuminated lines on glass panel

研究開発

多くの独自の能力、優れたパートナーネットワーク、ガラスの特性や用途に関する専門知識を持つ当社の研究者と開発エンジニアは、最先端の生産技術と機器を駆使して、継続的に素材を刷新し、技術的な境界を越えています。
研究開発について

開拓者精神を生きる

SCHOTTの創業者たちは、130年以上前、画期的なガラスのイノベーションと科学の推進、そしてさまざまな分野における着想豊かな進歩によって世界を発展させるために一歩を踏み出しました。 当社の研究者とエンジニアは、情熱と意欲をもってこの伝統を守り、常に一歩先を行き、持続可能なブレークスルーを前進させるためにガラスイノベーションを前進させるよう努めています。

レーザー構造のガラスシートを見る科学者
研究拠点

研究拠点

SCHOTTのオフィスと生産施設のグローバルネットワークにより、すべてのお客様に常に身近な存在であることを確保されています。 当社の企業研究センターは 次の3ヵ所に拠点を置いています: 中国の蘇州、ドイツのマインツ、米国のデュリエ。
Text Image Slider-01

ガラスの歴史を綴る

常にガラスという素材に魅了されているマティアス・ミュラー博士(研究開発担当取締役副社長)は、2018年からSCHOTTの研究開発責任者を務めています。ここでは、ガラスに関わる仕事をするのが楽しい理由や、今後気候変動に配慮したガラス生産にどう取り組んでいくのかについて語っています。
続きを読む(英語)
Text Image Slider-02

将来に向けた発電

ショットの北米研究開発担当副社長Bill Jamesが、レーザーガラスが、科学者のエネルギー生成の新規用途の開発をいかに可能にしているかを説明します。
続きを読む(英語)
Opportunity Lab
Opportunity Lab

研究開発

複雑な問題に対する独自の回答をお探しなら、弊社の専門家のグローバルチームが、ガラスの境界を押し広げ、新しいソリューションを開発するためにサポートさせていただきます。

お問い合わせ

当社の専門知識

ショットの専門知識

Melting laboratory

技術と加工

主要なすべての加工技術に関する専門知識により、最高の素材を用い最高の性能を発揮する幅広い製品ポートフォリオを実現しています。

技術と加工
Molecular structure

材質

ガラスは魅力的で、非常に汎用性があります。 ショットが革新的なソリューション、用途、製品を生み出している数々のガラス素材とポリマー素材をご覧ください。

続きを読む
Close up of molten glass

ガラス融解と熱間成形

高度な融解技術により、最も複雑な課題でも優れた性能を発揮するガラスとガラスセラミック製品が生まれます。

続きを読む