Close up detail of windows in a historical building restored with SCHOTT restoration glass

修復用

ショットは歴史上のガラス製造方法を理解することで、修復用プロジェクトに合わせたカスタム品の提案をすることができます。 細部に細心の注意を払いつつ21世紀の安全性、信頼性基準を組み合わせた当社独自のガラスは、世界中のランドマーク建物と文化的資産を保護および保存します。
ショットRESTOVER®とGOETHEGLASガラスは1900年代初頭から18、19世紀の建造物の窓をオリジナル通りに復元します

18世紀および19世紀のガラス

ショット RESTOVER®は、1900年代初頭に製造された吹きガラスによく似ています。 厚さは最小限で、熟練の職人が2世紀前に行ったように、簡単にエレガントに設置できます。 また、GOETHEGLASは18世紀から19世紀にかけて建造された建物と同じ不規則な表面と独特の特徴を持つオリジナルの工程で製造されています。

ドイツのケムニッツにあるショッケンデパートのバウハウススタイルのインテリアは、復元用にTIKANA®ガラスを使用してガラスで覆われています

バウハウススタイル向けのガラス

ショットTIKANA®ガラスシリーズは、伝統的な近代のバウハウス建築独自のスタイルにとりわけ適しています。 TIKANA®は、オリジナルのガラス材料と同じ、わずかに不規則な表面を特徴としていますが、騒音と光の制御だけでなく、熱とセキュリティの懸念事項に対する現代的なニーズも満たしています。

Windows of Cologne Cathedral, Germany, protected by SCHOTT AMIRAN® Heritage Protect anti-reflective glass

歴史的なファサードと文化的オブジェ

ディスプレイや保存のために重要な歴史的人工物を復元する場合、ガラスが重要な役割を果たします。 ショットのAMIRAN® Heritage Protectは可視性を強調し、有害な環境要因から保護する反射防止特性を備えたケルン大聖堂などの繊細な文化的オブジェクトと歴史的建造物を保護します。