Yellow robot arm with camera attached

マシンビジョン

ショットは40年以上にわたり、マシンビジョンの進化の中心的な役割を担ってきました。 弊社は、自動検査システム、プロセス制御、ロボット分析向けの照明ソリューションと部品の開発と進化に定評ある品質管理と革新的思考を応用しております。

ライトガイド付きマシンビジョンレンズ

光学式ガラス

ショットのマシンビジョンに関する理念は、メーカーやクライアントと協力し合い、ニーズに最適なシステムを開発することに基づいています。 当社の他に類を見ない光学部品の範囲により、これを達成することができます。当社のポートフォリオには120種類以上の光学ガラスがあり、お客様のマシンビジョンシステムの性能を最適化する大きな可能性があります。 たとえば、マシンビジョンレンズでは、高性能で歪みの少ないレンズを必要とする大型の高解像度ラインおよびエリアスキャンカメラを専門としています。

異なるサイズの透明光学レンズの列

光学部品

ショットは自信をもって、お客様のニーズに合った光学部品を特定し、供給します。 マシンビジョン向けの最も有用な製品郡の幾つかは、カスタマイズ可能な柔軟な画像ガイドです。光ファイバーバンドルは、強力な熱と機械的抵抗を必要とする危険な場所や離れた場所でのシステムやマシンビジョンの産業検査に非常に適しています。

地形の航空画像を表示させた状態のスマートフォンを持つ手

光学フィルター

正確で使いやすいマシンビジョンシステムは、最高品質の画像化を実現するための光学フィルターに依存しています。ショットにはぴったりのソリューションを提供するための光学フィルターの幅広い製品ポートフォリオがあります。 また、過酷な環境や危険な用途で使用する場合でも、お客様の光学フィルターの長期的な信頼性を保証する、信頼性の高い堅牢な電子部品実装のソリューションも提供しています。

さまざまな光学コーティングを示す黒、紫、青色のディスク

コーティング

ショットの標準およびカスタマイズされた干渉フィルターは、高品質なガラス基板上に異なる屈折率の薄いコーティングを使用することで、分光透過率を実現します。 これらの製品は、さまざまな用途で高い安定性を発揮するだけでなく、スペクトル値や表面特性、熱安定性、過酷な環境の影響など、特定の用途における問題の解決に役立つサポートも提供しています。

青いマイクロチップ基板に連結した小型広角レンズ

薄板ガラス

ショットがガラス業界に新たな基準を打ち立てた分野の1つは、極めて薄いガラス製品の開発のためのものです。 当社独自のダウンドロー技術を使用して製造された超薄型基板は、軽量で小型化された部品の需要が高まってきているマシンビジョンなどの業界で人気があることが証明されてきています。 例えば、D 263® Tは、高度にカスタマイズ可能であり、ヒ素及びアンチモンを含まない環境に優しい精製剤を用いて製造されています。

電子部品の高解像度画像を映す顕微鏡

照明装置

マシンビジョンのための照明ソリューションに関して、ショットのColdVisionシリーズは、幅広いLED、ハロゲンおよびキセノン光源、光ファイバーライトガイドおよびアクセサリなどを、それらの製品が一体となって機能するように特別に設計された単一の汎用性の高いサービスにまとめました。 当社のライトラインは、光ファイバー束に代わる有用な製品で、より狭く、より均一で、より細長い照明を実現します。

生産ライン上の一連のガラスディスク

光学フィルターとレンズ向けのガラス基板

ショットのイノベーションに対する評価は、ガラス基板の分野で際立っています。そこで私たちは、お客様に非常に高度な製品を提供するためにガラス技術を進化させ続けています。 SUPREMAX® 33は、世界初の多目的圧延ホウケイ酸ガラスで、信頼性の高い堅牢な光学フィルターガラスの生産に広く使用されている世界初のフロート製法ホウケイ酸ガラスであるTEMPAX Float® 33と似た特性を持っています。