Three women talking in a business meeting

ダイバーシティとインクルージョン

グローバルな組織として、SCHOTTは従業員が力づけられ勇気づけられる、ダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(一体感)の文化を築くことに取り組んでいます。 その取り組みの中心となるのがSCHOTTベストチーム・プログラムです。このプログラムは、すべての従業員に力を与え勇気づけるための、ダイバーシティ&インクルージョンの主な目標を定義し監視するものです。

当社のアプローチ

ベストチームプログラム

SCHOTT は、世界中のさまざまなビジネスや業界にサービスを提供する国際的な企業です。 それゆえに、私たちは、多様な才能に平等の価値があり、成功を導くものであると信じ、最高のアイデアと最良のソリューションを生み出すために密接に協力しています。 従って、人、文化、考え方、視点の違いをすべて受け入れています。

当社のベストチームプログラムは、献身的なリーダーシップ文化と、サポートチーム構造と包括的な企業コミュニケーションを構築するために設計されたプロセスを確立します。 私たちは、世界中で可能な限りさまざまな方法で従業員と関わるようにしています。 たとえば、世界規模で SCHOTT の従業員の子どもたちに交流プログラムを提供、新しい言語を学ぶ「Mylanguage」(マイランゲージ) プログラムを提供、グローバルなバーチャルネットワーキングイベントを開催、ダイバーシティの重要性とインクルージョンの価値に関するリーダーシップトレーニングを実施しています。 その結果、社員一人ひとりが最大限に能力を発揮できる環境を整えました。

	ジェシカ・リー・イィン・シアン、マレーシアプロセスエンジニアリング・開発責任者
ジェシカ・リー・イィン・シアン、マレーシアプロセスエンジニアリング・開発責任者
経験上、多様な文化・専門性を誇るチームがSCHOTTの優れたサクセスストーリーを生み出していると言えます。 たとえば、フォルダブルガラスのプロジェクトチームでは、中国、ドイツ、日本、韓国、マレーシアのメンバーが、それぞれの専門分野で密接に協力し、非常に素晴らしい成果を生み出しました。

指針となる目標

成功を確実にするために、私たちはいくつかの指針となる目標と指標に沿って行動します。

測定可能な指標

進捗状況を透明性をもって追跡し記録することは非常に重要です。そこで、SCHOTTではいくつかの測定可能な指標を定めています。 リーダーシップチームにおけるダイバーシティを実現するために、上位2つの管理職の国際性と男女比の目標を設定しました。 また、四半期ごとのパルス調査で従業員の貢献度と満足度を監視しています。

インフォーマルな会議での4人

国際性

多様性のあるチームは、協力する市場や顧客を反映して、働きやすい職場環境と高い品質を保証します。 そこで、マネジメントの最高レベルにおいて多様な国籍を採用するという目標を設定しました。

会社の会議室で電話する若者

ジェンダーミックス

SCHOTTは、リーダーシップチームにおけるジェンダーミックスが成功の鍵であり、より高いモチベーションとより良い成果をもたらすと考えています。 そのため、最高レベルの管理職における女性の数を増やすための目標を設定しました。

会議でのジェンダーミックス

SCHOTT の精神

SCHOTT 独自の精神と、それがそのように従業員を励まし、プロジェクトに影響を与え、発展させるのか、企業文化の不可欠な一部であることを認識させるのかについてご覧ください。

詳しく読む