製品ラインアップ

ショットフレキシブルイメージバンドルは、大小さまざまなイメージガイドとしてご利用いただけます。 それぞれのデザインには、さまざまな用途に適したメリットがあります。また、すべてのイメージバンドルは、お客様のデザインと仕様に合わせて作られます。

小口経イメージガイド

小口経イメージガイド

小口径のイメージガイドは、リーチドファイババンドル( LFB )とも呼ばれ、医療分野で広く使用されています。 これらの高解像度イメージガイドは、内視鏡のメーカーや修理業者に提供されています。

特徴

薄肉の被覆と耐久性のあるSUS製口金を備えたイメージガイドは、卓越した信頼性と軽量性を誇ります。

 

お客様のメリット

  • 直径 0.4 ~ 1.65 mm 。
  • ファイバ本数は直径に応じて 4,000~18,000 本です。
  • 基端側には独自の保護コーティングがあります。
大口径イメージガイド 大口径イメージガイド
  • 大口径イメージガイド
  • 大口径イメージガイド

大口径イメージガイド

ワウンドファイババンドル ( WFB )としても知られる大口径イメージガイドは、防衛および産業で広く使用されています。 さまざまな長さと直径が用意されており、画像を外部の影響から離れた場所や離れた場所から転送する必要がある用途に適しています。

特徴

ファイババンドルは非金属部品で構成され、他のカメラ部品と組み合わせることができ、高磁場での動作も可能にします。

 

お客様のメリット

  • サイズの範囲は 2 -40 mm 2 です。
  • 標準 C マウント光学機器と簡単に組み合わせられます。
  • 誘電性(非導電性 / 非磁性)
  • 軽量で電源不要。
  • 航空および MIL 認定済み。

ご興味をお持ちですか? お気軽にご連絡ください。

プロジェクトに関するより詳細な情報、サンプル、見積もり、アドバイスがご必要な場合、私たちが喜んで対応させていただきます。

お問い合わせ
Man in glasses in business office on phone while working on laptop_605x350.jpg