フレキシブルイメージバンドル

ショットフレキシブルイメージファイバの汎用性とカスタマイズ性は、幅広い用途に大変適しています。 医療、産業、防衛市場において、最も価値があることが実証されています。

Doctor holding large endoscope in hospital operating theater

医療科学により良い画像を

フレキシブルイメージバンドルは、医療用途ではリーチドファイババンドル (LFB) としても知られ、小口径で軽量な光学チャネルを提供します。 内視鏡システムの一部として、医療診断および治療時、に理想的な高解像度イメージを伝送します。

Soldier observes location with a large diameter image guide

防衛のためのクローズアップ画像

ショットのフレキシブルイメージバンドルは、リモートからの観察、カメラがマウントされた場所やマウントされていない場所からの観察を行うための光学チャネルを提供します。 状況確認が重要な防衛用途では、このことが重要になります。 弊社のイメージガイドにより、リモートパッシブビューが可能になります。また、カメラシステムに組み込むとデジタル画像を作成できます。

View inside a Tokamak reactor

産業およびマシンビジョン用途

フレキシブルなイメージバンドルは、ワウンドファイババンドル (WFB) としても知られ、産業用途に汎用的な画像ソリューションを提供します。 これにより、離れた場所、またはカメラや電子機器を設置できない場所でも使用できます。 研究用途やカスタム用途のアレイ検出にも役立ち、磁場や真空からも独立した状態で使用できます。 ショットは幅広い目的に合わせて製品をカスタマイズしますので、用途に制限はありません。

ご興味をお持ちですか? お気軽にご連絡ください。

プロジェクトに関するより詳細な情報、サンプル、見積もり、アドバイスがご必要な場合、私たちが喜んで対応させていただきます。

お問い合わせ
Man in glasses in business office on phone while working on laptop_605x350.jpg