生体活性ガラス粉末

ショットは現在、化粧品用に2種類の生体活性ガラスを製造しています。 Vitryxx® 生体活性ガラスパウダーおよびマイカ入りVitryxx®M 生体活性ガラスパウダー ご要望に応じた他の生体活性ガラスの作成も可能です。
Vitryxx® MD01 生物活性ガラス

Vitryxx® MD01 生物活性ガラス

SCHOTT Vitryxx® 生物活性ガラス粉末は、幅広い化粧品に使用されています。 水で活性化すると、 Vitryxx® はミネラルイオンを放出します。

特徴

  • INCI 名 : リン酸カルシウムナトリウム
  • 納入形態 粉末、ご要望に応じて粒度調整可能
  • CAS: 65997-17-3
  • EINECS: [266046-0]
  • 質量 % : 100 %( Vitryxx ®)


お客様にとっての利点

細かい白色の粉末として入手可能な SCHOTT Vitryxx® は人体に不可欠な 4 つの酸化物から構成されます : 酸化ケイ素、酸化ナトリウム、酸化カルシウム、酸化リン。 このため、非常に生体適合性が高く、肌にやさしい素材です。

Vitryxx® は、高い耐熱性と紫外線放射性を備えた従来のガラスの利点を効果的に提供し、無臭で無味です。

 

Vitryxx® M G018 -270 バイオアクティブガラス

Vitryxx® M G018 -270 バイオアクティブガラス

SCHOTT Vitryxx® M は、 SCHOTT Vitryxx® 生物活性ガラスと Mica の組み合わせで、化粧品に多くの反射性および屈折性の特性を提供するフィロシリケートのグループです。

特徴

  • INCI 名 : リン酸カルシウムナトリウム/雲母
  • 納入形態 粉末、ご要望に応じて粒度調整可能
  • CAS: 65997 -17 -3 (Vitryxx®)
  • CAS: 12001 -26 -2 (MICA)
  • EINECS: 266046 -0 (Vitryxx®)
  • EINECS: 310 -127 -6 (MICA)
  • 質量 % : 95 -99% (Vitryxx®)
  • 質量 % : 1 -5%( MICA)


お客様にとっての利点

事前混合により、生物活性ガラスの分散性を改善し、配合物の外観が向上します。 

無臭で無味な SCHOTT Vitryxx® M は、美容製品に輝きを加えます。

ご興味をお持ちですか? 話し合いましょう

プロジェクトに関するより詳細な情報、サンプル、見積もり、アドバイスがご必要な場合、私が喜んで対応させていただきます。

お問い合わせ
Antonio Trizzino, Sales Manager Europe
アントニオ・トリツィーノ

欧州販売責任者