Exterior view of the BMW Welt communication center in Munich, Germany

BMWヴェルト

世界的な自動車ブランドであるBMWは、その事業のコミュニケーションセンターを計画するにあたり、自然の力を呼び起こし、周囲の環境と相互に作用するような、真のステートメント構造を求めていました。 SCHOTTのPYRAN® 耐火窓ガラスを革新的に使用することにより、この目標を達成することができました。

背景

2000 年、BMWグループはドイツ、ミュンヘンに新しいコミュニケーション・ブランドセンターのデザインの為に、オープンな設計デザインコンペを立ち上げました。 長期間にわたる選定プロセスの後、スリム、自由趣向なムーブメント、外部世界との透明感のあるコミュニケーションというビジョンからCoop Himmelb(l)au が選ばれました。 建物の頭部には、2 つの円すい状のガラスと鋼製構造物があり、竜巻のような印象をを生み出しました。 このビジョンを実現するために、彼らは SCHOTT と手を組み、目を引くアイデアと高度な安全特性、耐火機能、省エネ特性を組み合わせました。

ドイツ、ミュンヘン  BMW Welt コミュニケーションセンターのインテリアビュー

タスク

野心的な二重円すいユニットの構造は、5.5 メートルの側面長さを持つ大型の三角形の窓を含む 900 の異なるガラスパーツを必要としました。 これらの窓ガラスは美的に素晴らしい空間を創出しましたが、最適な安全性とエネルギー効率の基準を実現するだけではなく、流光を高める内装のガラス機能と組み合わせる要がありました。

解決策

BMW Welt のガラスとスチール構造には、美観とシームレスな機能性、それらの邪魔にならない安全特性を兼ね備えることが必要でした。 SCHOTT PYRAN®  耐火ガラスを使用することで、火災時に重要な流光の維持 - 透明性を維持しながら、建物内の炎や煙の拡散に対する重要なバリア機能をもたらします。

 
Transparent glass wall of BMW Welt in Munich, Germany
1/3

BMW は、空間感を高めるために、インテリアガラスを備えた素晴らしい二重円すい構造を依頼しました。

Reflection of the exterior wall of BMW Welt in Munich, Germany
2/3

BMW Welt の構造には、900 種類以上のガラスパーツが必要でした。

Reception area of BMW Welt in Munich, Germany
3/3

SCHOTT PYRAN® 耐火ガラスは、安全性と流光に必要な透明度に防火性を高める事を目的として使用されました。

優れた構造による強度と保護

SCHOTT の名高い PYRAN®  防火ガラスは、建物の広々とした雰囲気に欠かせない流光を維持しながら、火や煙の広がりに対し、透明性を確保します。 建造物に採用されている他の多くのイノベーションの中で、帯水スチール形式の加熱・冷却システムがガラスファサードに組み込まれました。 これにより、夏場における過熱からのガード、冬場におけるガラス壁を通じた冷気侵入と結露を防止しました。

 

運転とコミュニケーションの証

BMW Welt の二重円すい構造は、バイエルンの観光客を最も魅了する建築とエンジニアリングの荘厳な傑作です。 自由志向のガラスとスチールのコンビネーションは、印象的な隣接建造物であるミュンヘン・オリンピアパークを引き立たせる技術的エレガンスだけでなく、運転とコミュニケーションの精神も呼び起こします。

 
Nicolai Ouroussoff、ニューヨークタイムズ建築評論家
「この建物は戦後の産業風景を作り上げ、より排他的な精神と共にそれを植え付けます。 そのうねりあるスチール形状は、液状水銀の魔法のようなものを連想させ、近年でもまだ建築学が到達していないマジックと言えるでしょう」

使用マテリアルおよび類似製品

この単板な耐熱強化ホウケイ酸ガラスは、火災や煙に対する効果的なバリアを可能にするだけではなく、強いストレス環境下でも透明性を維持します。 目立たない接合部により、シームレスなクリーンでモダンな商業用スペースに統合できます。
 
建築家 Coop Himmelb(l)au,Archdaily.com のノート
「必要な機能はすべて、ローテクなコンセプトによって実現化されました。 太陽光と人工光が周囲の気候や音響と相互に作用することで、人々のホールでの幸福感に影響を与えます。 その技術的建築システムのコンセプトは、これらの関係要素を取り込み、相互依存しながら統合されていきます。」

欧州のランドマークを創出するために、グローバルエキスパートがチームを組んでいます。

BMW Welt はプロジェクトの大きさを考慮し、ヨーロッパで最もドラマチックなモダン建造物を創造する為に数多くの企業を起用し、専門知識を結集ました。 建築に4年。ショット、建築家 Coop Himmelb(l)au、ガラス加工会社の Josef Gartner GmbH、その他多数の企業やコンサルタントとの緊密なコラボレーションが必要でした。

SCHOTT
製ガラス

建築家
Coop Himmelb(l)au, オーストリア

ガラス加工会社
Josef Gartner GmbH、ドイツ

ファサードコンサルタント
Emmer Pfenninger + Partner Ag、スイス

詳しい情報をお求めですか? お気軽にご連絡ください。

より詳しい情報、サンプル、お見積り、プロジェクトのアドバイスなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Man in glasses in business office on phone while working on laptop_605x350.jpg