Building and grounds of SCHOTT's plant in Rye Brook, New York

SCHOTT ライ・ブルック、ニューヨーク

SCHOTTの原点はヨーロッパですが、米国市場での存在感は拡大し続けており、ニューヨーク州に北米本社を開設してから58年になります。 ニューヨーク州ライ・ブルックに北米本社を移転したことで、SCHOTTの米国での事業は新たなスタートを切りました。

SCHOTT北米事業の新たな拠点

2021年初頭、SCHOTTは北米本社を長年拠点としてきたウエストチェスター郡エルムズフォードから数マイル離れたライ・ブルックに移転しました。 ライ・ブルックの社屋は、25エーカーの広大な敷地に、新たに改装された6棟のビルが建ち並び、充実した設備を備えています。ここはSCHOTTの北米全域の人事、法務、IT、マーケティング&コミュニケーション、金融サービスの拠点となっています。 SCHOTTのガラス管事業部門もライ・ブルックを拠点としており、アメリカ大陸の市場に技術・医薬品用ガラス管を供給しています。

SCHOTTが提供すること

市場と用途

北米全域の SCHOTTの運営拠点として、ライ・ブルック事業所は多様なSCHOTT製品の市場と用途に関する専門知識を有しています。 ライ・ブルックのSCHOTTガラス管事業部は、医薬品、産業、環境技術、エレクトロニクスなどの分野にとって、SCHOTTが欠かせない存在となるようにオーダーメード製品に注力しています。 イノベーションに対する当社の評判は、顧客や取引先のネットワークに支えられており、顧客固有のニーズに合わせたガラス管ソリューションを提供しています。

波形パターンに配置された透明ガラス管

製品

SCHOTTのガラス管製品ポートフォリオには、60種類以上の特殊ガラスを使用したガラス管、ロッド、プロファイルが含まれています。 北米市場独自の製品ラインの一つが、ホウケイ酸ガラス配管で作られたKIMAX®酸性廃棄物および排気システムです。これは優れた耐薬品性と耐久性を備えています。 KIMAX® は、腐食性廃棄物システムの新たな基準を確立すると同時に、持続性、耐久性に優れ、ユーザーフレンドリーで組み立てが容易です。

メタルジョイント付きKIMAX® 透明ガラス管断面図

当社拠点

SCHOTT North America, Inc.
2 International Drive, Suite 105, Rye Brook
NY 10573, United States

地域について

郊外の町の雰囲気

大都市ニューヨークの郊外に位置するライ・ブルックは、州内でも最も住みやすい場所として知られています。 ライ・ブルックは、レストランやコーヒーショップ、公園などの施設が充実している一方で、隣接する大都市とは雰囲気が異なります。ライ・ブルックは、郊外に緑地を増やすことを目的とした「ツリー・シティUSA」プロジェクトに14年以上も参加しています。 SCHOTTのライ・ブルック北米本社は、ウェストチェスター郡の空港から車でわずか5分、ニューヨーク市から北に約35マイルで、交通の便が非常に良く、生活や仕事に最適な場所です。

ニューヨーク州ライ・ブルックのホワイト・プレインズ地区空撮写真
ニューヨーク州、ホワイト・プレインズ地区の空撮

求人情報

SCHOTT ライ・ブルックの最新求人情報を確認し、ジョブボードで検索をカスタマイズしてください。

詳しく見る

お問い合わせ

SCHOTT North America と Rye Brook での活動の詳細については、お問い合わせフォームにご記入ください。

お問い合わせ