ポンプレーザーモジュール

経済的な利点を与える TO の生産方法。

登録が必要

このコンテンツを表示するには、登録する必要があります。

* 必須

SCHOTTは、お客様のデータをお問い合わせに対応するためにのみ使用します。 お客様の個人データの処理に関する詳細情報。

製品について

ポンプレーザーモジュールは、980nmまたは1480nmのポンプレーザーで長距離輸送、CATV またはガスセンサーでの使用に適しています。

製品の特徴

  • フェルールまたはウィンドウのオプション、ろう付けまたは溶接。
  • 部分めっき技術により金を減らし、金価格の変動にも安定した対応が可能。
  • 銅製のベースプレートと本体の組み合わせによる優れた熱性能。
  • コスト削減の最善の方法です。
  • ワイヤーボンディング用の金メッキピン。
  • ヒートシンクには、PCBに機械的に取り付けるためのネジ穴があります。
  • パッケージ内のサブアセンブリー用の十分なスペースを確保。

製品画像

ポンプレーザーモジュール

ポンプレーザーモジュール

ポンプレーザー用バタフライパッケージ

ポンプレーザー用バタフライパッケージ

ショットのバタフライソリューションの図

シミュレーションの前提 :

熱源 : TEC (A=7.5x3.5mm, H=1mm) LD
の度数 : 1W
ヒートシンク : パッケージサイズ、T= 20°C固定