EML TEC TOパッケージ ( 拡張フィードスルー )

EML用途向けの冷却ヘッダー、ボックス パッケージに代わるリーズナブルな製品です。

登録が必要

このコンテンツを表示するには、登録する必要があります。

* 必須

SCHOTTは、お客様のデータをお問い合わせに対応するためにのみ使用します。 お客様の個人データの処理に関する詳細情報。

製品について

SCHOTT TEC TOパッケージは、新開発されたTOヘッダーで、TEC を必要とするレーザーダイオードに最適です。 TECにより放熱をコントロールすることで、レーザーの波長を調節して安定させ、より高出力の信号伝送を可能にしています。

TEC TO ( 拡張フィードスルー ) は、10Gb Ethernet、CPRI、XGPONおよびその他の波長可変レーザー用途での使用に適しています。

製品の特徴

  • 最適化された25または50Ω拡張フィードスルー。
  • TEC、セラミックサブマウント、および反射用45度ミラーに対応したデザイン。

製品画像

TEC TOパッケージ
TEC TO(部品実装済み)

製品性能

S11 (dB) - 反射 / 反射損失

S11 (dB) - 反射 / 反射損失

S11: 最大10Gbpsの速度域で、-15dB @10GHz以上

S21 (dB) - 挿入損失

S21 (dB) - 挿入損失

S21: 15GHz以上で、3dB帯域幅以下

SCHOTT EML TEC TOのグラフィック

SCHOTT EML TEC TOのグラフィック