CONTURAN®

ショットの経験と専門知識により、革新的で汎用性の高い CONTURAN® ガラス製品シリーズが誕生しました。 ショット独自のゾルゲル技術によってほぼ完全に反射を抑えた CONTURAN® は、特殊なコーティングと風冷強化加工によって多様な用途に適応できます。

広範囲用途に対応した幅広い特性

先駆的なコーティング工程

ショットのゾルゲルデップコーティング法では、ガラスは金属酸化物溶液に浸漬され、その金属酸化物コーティングを最高 500°C で焼結させます。これらの層が重なり合い干渉を起こし反射をほぼなくします。 反射コートが付いていないガラスの片面反射4%に対して、CONTURAN®は片面0.5%未満の反射率の特性を有します。

反射のないビジョン

ショットの最先端のコーティング技術により、 CONTURAN® は 1% 未満の反射率を提供し、最大 99% の光透過率を実現し、卓越した透明度のガラスを実現します。

革新的なカスタマイズ

熱曲げ、形状、コーティング加工された CONTURAN® は、あらゆる状況に合わせてカスタマイズできます。 熱曲げで湾曲していても、ガラスは反射防止品質を失うことはありません。さらに、 紫外線と 赤外線に対する保護層、 DARO コーティングによる指紋除去などのオプションがあります。

頑丈で高い耐久性

CONTURAN® は風冷強化が可能です。未強化ガラスと比べて最大 4 倍の機械的強度と熱強度が達成できます。 この特有なガラスは、反射防止層を通して化学強化することもできます。これは、この機能を備えた世界唯一の反射防止ガラスです。

種類

CONTURAN® はそれぞれが独自の特性を有する様々なガラス素材を選んで製造が可能です。  

 

ソーダライムフロートガラス

  • 技術的および非技術的アプリケーションの両方で使用されます。
  • 標準的な光学、機械的および化学的特性

 

TEMPAX Float® ホウケイ酸ガラス

  • ホウケイ酸フロートガラス
  • 高い透明度
  • 卓越した耐熱性
  • 優れた化学的耐久性

 

アルミノケイ酸ガラス

  • アルミノケイ酸フロートガラス
  • 比類なき機械特性
  • 耐衝撃性
  • 最高レベルの曲げ強度と耐擦傷性を提供

 

CONTURAN® に はさまざまなラインナップがあります。

Table comparing the CONTURAN® variants 

 

 

反射防止特性

CONTURAN® 反射防止ガラスは、表面反射を最小限に抑えるため、片側または両側に光学的干渉特性をコーティングしたフロートガラスです。 厚さわずかナノメートルの複数の金属酸化物層を塗布するには、特別な浸漬工程が使用されます。 反射は最大 90% 低減され、ガラスは目に見えないように感じます。 98% 以上の光透過率により、重要な部分を集中して見ることができます。

 

SCHOTT CONTURAN® の利点

  • 0.9% の 光反射率
  • 目に見えなくなります
  • 無彩色
  • 高透過率
  • R a = 100 の演色評価数

 

フロート vs 反射防止ガラス  

従来のフロートガラスには信頼性がありますが、光学特性は限られています。 わずか 91% の透過率で、かなりの量の光が失われます。 このうち小さい割合(約 1%)はガラス自体によって吸収されます。 残りの 8% はガラス表面に反射されます。 この反射は、特に明瞭な視界を必要とする用途において、非常に不便であると認識されています。 表面仕上げはここで役立ちます。


フロートガラスの欠点  

  • 8% の光反射率
  • 望まない反射
  • より低い透過率
  • くすんだ色彩
 

 フロートグラス

フロートグラス

 フロートグラス

ショット CONTURAN®

SCHOTT CONTURAN® の反射率 1% と通常のガラスの反射率 8% の比較。

耐久性

ショットは、屋外ディスプレイにクリアで均一な画像を提供することの重要性を理解しています。そのため、極めて頑丈で信頼性が高く、クリーニングが簡単な表面を持つ、ハイテク、反射防止ガラスの最高品質シリーズを生産しています。

 

ショットのディップコーティングガラスの利点

  • 焼結したコーティングの表面  
  • 優れた耐摩耗性
  • 極めて安定

 

CONTURAN® は機械的堅牢性と耐化学薬品性にも優れているため、あらゆる用途で高い耐久性を発揮します。 主な特性は次のとおりです。

  • 国際規格で証明された高い機械的耐久性
  • 取り扱いと加工が簡単
  • 毎日のクリーニングに適した堅牢な表面

 

試験

CONTURAN® は一連の厳格な試験を受けており、これらは機械的および化学的に分類されています。


機械的試験

  • テサ試験は、コーティングから剥がされる粘着テープの力に対する耐久性を示します。
  • テーバー摩耗試験法は、コーティングの耐摩耗性を試験します。  
試験 

 

 

テーバー摩耗試験法によるコーティングの耐摩耗性試験

  • 鉛筆硬度の試験は 耐擦傷性を   確認 します 。 ここで、 CONTURAN ®   は、他の反射防止製品よりも有意に高いスコアであるクラス 9 H を 達成した。

 

試験 

 

傷の抵抗を確認するための鉛筆硬度の試験

  • チーズクロス試験は  、コーティングの耐性の優れた指標で ある。 DIN ISO 9211 -4 に基づいており、中程度の摩耗をシミュレートします。 この試験では、特定の力でガーゼのクッションをコーティングされた表面に押し付けてから数回動かす。 表面が損傷していないかどうか確認します。 このテストでは、競合する製品はショット製品よりも 95% 劣ります。

試験

チーズクロス試験により、コーティングの良好な耐性が示されます

 

クリーニングテスト

試験は UB MED ガイドライン MFR 890/009  に準拠してカールスルーエの材料試験センターがCONTURAN ®  を集中耐久試験に実施。 テストではさまざまなクラスの活性成分を含む標準的な医療用洗剤を使用し、 CONTURAN ®  への影響を数時間にわたって調べました 表面及びそれらの外観を評価及び評価を行った。   これに基づいて、試験対象のほとんどの物質について推奨事項を提供します。

化学薬品の分類 特定の試験媒体  結果  

アルコール

Incidur-スプレー(未希釈)、エタノール (96% Vol.)、 Mykrozoid 液体(未希釈)、Meliseptol rapid(未希釈)、IPA (70%)

アルデヒド

Melsitt (10% Vol.) 、リソホルミン (2% Vol .)、 Aldasan 2000 (4% Vol.)、
Kohrsolin (0.5% Vol.)、 Dismozon (0.5 %)

過酸化物化合物

Perform (3 %) 、過酸化水素 (3 %)

ピリジン誘導体

Spray Activ(未希釈)

ベンジン

ベンジン / 石油エーテル ( 未希釈 )

食器用液体

通常の食器用液体( 1 %)

有機酸

Bio - AntiBact med

石灰水

アルキルアミン

Incidin Plus (8.0 % Vol.)

第四級化合物

Mykrozid 感受性液体 ( 未希釈 ) 、 Morning Mist (1: 64 希釈 ) 、
Terralin protect (2.0% Vol .) 、 Microbac® Tissues ( 直接 )

Taski Sprint DS 5001 (0.5% Vol .) 、 Sulfanios Fraicheur Citron (0.25% Vol.)

Chlorine derivatives

次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤、 10 %)

Terralin (0.5% Vol.)

消毒剤

Chlorhexidin (0.5 %) in Isopropyl (70 %)

アンモニア

水酸化アンモニウム溶液 (1.65% Vol.)

✓ = 安全に使用できます
•  = 表面に残留物が蓄積する可能性があります

 

 

耐化学薬品性・耐腐食性試験

  • キャス試験CASS ( 銅加速酢酸塩水噴霧 ) : DIN EN ISO 9227 に基づいて 50°C で 21 日間。
  • DIN EN ISO 9227 に基づいた 35 ℃ での塩化ナトリウムによる NSS(中性塩水噴霧)試験。
  • ガイドライン UB MED MFR 890/009 に基づいた試験により実証された洗浄剤に対するコーティングの耐久性

 

 

耐候  

  • 湿度が一定の結露環境 40°C で 21 日間保管および DIN EN ISO 6270 -2 - CH に基づく湿度 100% 。

CONTURAN® Daro

反射防止ガラスと CONTURAN® DARO の違いはすぐに確認できます。 撥油特性を持つ耐久性のある反射防止コーティングは、ディスプレイのガラス上の指紋や汚れを除去するための市場で最も優れた製品の 1 つです。

 


指紋付着防止

指紋は反射防止コーティングの光学特性に重大な影響を与え、コーティングされていないガラスよりはるかに可視性が高くなります。 CONTURAN® DARO は視認性を 10% まで低下させる指紋跡を撥油と撥水特性の組み合わせを使用して除去します。

CONTURAN® DARO 

 

手入れが簡単

DARO コーティングは、ショットの反射防止コーティングのナノ特性との結合に最適化された撥水分子と撥油分子の独自ブレンドです。  撥油性および撥水性の表面(初期水接触角 > 110 °)では、指からのグリースや汗がガラスに付着することはなく、残った残留物は乾いたワイプで拭くことで簡単に除去できます。  

お手入れが簡単 お手入れが簡単

 

MIROGARD® DAROと反射防止ガラスに均等につけられた指紋(両方のガラスとも3回乾拭き) 

 

長期耐久性

タッチ用途で反射防止コーティングを使用する には、何十万回もの指の接触と摩擦に耐えることができる撥油コーティングが必要です。 CONTURAN®  DARO は、このような要求を満たし、過酷な機械的・化学的ストレスを受けた場合でも、指紋の視認性、クリーニングしやすい表面、優れた触覚などの特性を維持します。

 

タッチアプリケーションの耐久性の証明

  • テサ試験は、コーティングから剥がされる粘着テープの力に対する耐久性を示します。
  • テーバー摩耗試験法は、コーティングの耐摩耗性を試験します。
  • チーズクロス試験は、コーティングの耐性の優れた指標である。 DIN ISO 9211 -4 に基づいており、中程度の摩耗をシミュレートします。

タッチアプリケーションの耐久性の証明

 

表面試験

タッチスクリーンの表面は、何十万回もの指タッチに耐える必要があります。 表面に触れると、指の汗による機械的摩耗や化学物質の摩耗につながります。 CONTURAN®  DARO の耐久性を証明するために、弊社は機械的研磨試験(チーズクロス摩擦)および化学的耐性試験(塩水噴霧)を実施します。  

 

表面試験 

 

化学強化加工

ガラスの硬度は、塩浴(化学強化)で特殊加工を実施することで向上します。 ガラス表面からのより小さなイオンは、イオン交換によって塩浴からのより大きなイオンに置き換えられます。 これにより、表面に圧縮応力が生じ、ガラスの強度が向上します。


SCHOTT-Processed-Glass-chemical-toughening-salt-bath-before.png

After
SCHOTT-Processed-Glass-chemical-toughening-salt-bath-after-ENG.png 

このプロセスは、化学テンパリング又は化学強化加工として知られており、もはや容易に熱処理することができない、 3 . 2 mm 未満の厚さを有する薄めの板厚に適しています。  

 

 化学強化加工の複雑さを低減

ショットは CONTURAN®  のコーティング層を通して化学強化加工用に設計された唯一の反射防止コーティングを提供します。複雑なプロセスチェーン   では、標準的な反射防止コーティングを施す前に、化学テンパリングが最初に行われます。  

 

Reduced process complexity in chemical tempering

 

従来のスパッタされた反射防止コーティングは強化工程に必要なイオン置換を阻止するため、これまで、強化は反射防止コーティング前に行われていました。 しかしながら、プロセスチェーンの後半でコーティングを導入するには、非常に非効率な手順である枚用の加工が必要です。

CONTURAN®  Tough と CONTURAN®  Tough AS は決定的な違いをもたらします。 これらの反射防止ガラスは、ショット独自のソルゲル   コーティングにより、反射防止コーティングまで化学的強靭化を可能にする唯一の種類です。 これにより、標準的な工程と比較して顕著な   改善がもたらされます。

CONTURAN®  Tough は、反射防止層を介したイオン置換を可能にし、プロセス   チェーンを大幅に簡素化します。 大きなサイズのガラスを反射防止   層で最初にコーティングした後、さらに加工することができるため、   より効率的な工程が可能になります。  

 

SCHOTT-Processed-Glass-chemical-toughening-processing-chain-efficient.png

ご興味をお持ちですか? お気軽にご連絡ください。

プロジェクトに関するより詳細な情報、サンプル、見積もり、アドバイスがご必要な場合、私たちが喜んで対応させていただきます。

お問い合わせ
Man in glasses in business office on phone while working on laptop_605x350.jpg