変換と再形成

ショット は 130 年以上の経験と専門知識をコンバーティングと再形成の技術に適用し、最も厳しい要件を満たす卓越した技術特性を持つ幅広い業界トップレベルの製品を生み出しました。

変換と再形成とは ?

板、チューブ、ロッドなどのガラスセラミック製品は、高温の溶融ガラスから直接成形して作られます。 お客様に特別な要件がある場合、ガラスを再加熱して下流工程に供給できます。 これは変換、またはさらなる処理と呼ばれます。

ショットは、お客様のニーズに合った正確な特性と寸法のガラス製品を製造するというただ一つの目的のために、長年にわたりこの専門知識を開発してきました。 ガラスセラミック製の火災表示盤のシンプルな90度の曲げ、世界的なワクチン接種プロジェクトにおける数百万個の医薬品バイアルでも、当社は最高品質の材料、最新の処理装置、ガラス材料に関する深い知識の結合を提供しています。

Two bent and one straight glass tube with copper conductive tape for pneumatic conveying systems

曲げのプロセス

曲げは、事前に定義された形状のガラス製品を作成するために曲げ、焼き戻しされる前にガラスが濃縮領域で加熱される非常に正確な再形成プロセスです。 ショットは、高精度の曲げ角度、湾曲成形、専門的な管曲げなど、さまざまな曲げを達成するために多くの方法を提供しています。

Vial being created from glass tubes using the converting process

高精度加工

変換は、ガラス容器を製造するための最先端技術です。 例えば、ショットは強度を改善するために容器の形状を最適化した高精度ガラス容器で、医薬品チューブを処理しています。 別の変換技術は、より均質な内面をもたらし、層間剥離のリスクを低減し、優れた抽出物および浸出物(E&L)の分析結果を達成します。

コンバージョンと再形成の種類

1. 医薬品の包装に変更
ガラス管は、高強度、耐薬品性、厳しい公差などの幅広い主要特性を持つさまざまな医薬品容器に加工されます。2.

ガラス管やガラス棒のさらなる加工力強い機械的・化学的特性を持つさまざまな均一な形状
を生み出すため、ガラス管は均等に加熱されてさらに加工されます。3.

ガラスおよびガラスセラミックシートの曲げ
フラットシートは、さまざまな方法で形成できます。例えば、異なる半径の湾曲したまたは角度のある曲げられた形状です。4.

ガラス管や
ガラス棒の曲げは、成形前に均一に加熱することで曲げて、幅広い仕様と特性を持つ製品を作ることができます。

5. ガラスプレス成形
ブランクは、加圧下で熱処理したレンズやプリズムなどの高品質光学ガラスに成形されます。  

Five curved and angular bent transparent SCHOTT ROBAX® glass-ceramic panels for fireplaces and stoves

変換と再形成の方法

ガラスとガラスセラミックの信じられないほどの汎用性、屈曲、成形、変換が可能なことで、お客様の用途に適した正確な寸法と形状の製品を提供するだけでなく、さまざまな方法で高い性能を長期間にわたって維持することができます。
医薬品パッケージングのための転換

医薬品パッケージングのための転換

ショットの高品質ガラス管は、幅広い独自の医薬品容器に変換できます。 容器は高強度と耐薬品性を備えているだけでなく、きわめて厳しい公差と一貫した性能を提供します。 

当社の医薬品パッケージングポートフォリオは、敏感な医薬品の安全な保管、卓越した強度、幅広い製品群で世界的な評価を受けています。 コンバーティングプロセスに関する当社の深い知識は、いくつかの重要な業界イノベーションをもたらしています。 

例えば、 EVERIC™ の強力なバイアル瓶は側面圧縮力と軸方向負荷が強化され、 EVERIC™ の純粋なバイアル瓶は底部成形が改善され、層間剥離のリスクが低減されています。 当社のコンバーティングの専門知識は、高感度薬剤を保護するための優れた E& L プロファイルを示すプレフィルドシリンジにも適用されます。  

優位性

  • 改善された容器(バイアル)の強度。
  • 低充填、高感度の薬剤に最適です。
  • 医薬品パッケージに関するすべての主要な国際規格に準拠しています。
ガラス管とロッドの更なる加工

ガラス管とロッドの更なる加工

ガラス管やロッドのさらなる加工によっ作られるショット製品は、多くの形状、大きさ、形状にわたって非常に優れた技術的特性を達成します。 このため、多くの要求と専門的用途に適しています。 

DURAN®ガラス管とロッドは、非常に高い温度で濃縮エリアを慎重に操作することで、希望する形状に形成されます。 ガラス管は固定され、再成形や接合のための専門工具で処理されるなど、さらなる処理の前に全側面から連続的な回転プロセスによって均等に加熱されます。 このプロセスによって作られる製品には、幾つか例を挙げるとYピース、Tピース、スパイラル、そして複雑なマニホールドが含まれます。

お客様の利点

  • 非常に汎用性の高い形状作成とカスタマイズが容易になります。
  • 幅広い形状が可能です。
  • CTEは変換後も維持されます。

 

DURAN®はDWK Life Sciences GmbHの登録商標です。

フラットガラスおよびガラスセラミックシートの曲げ

フラットガラスおよびガラスセラミックシートの曲げ

ショットは、ガラスとガラスセラミック板を慎重に成形し、過酷な用途と環境に適した革新的で魅力的で堅牢な製品を生み出すために、数多くのガラス曲げプロセスを採用しています。曲げ

加工には、高い温度と特別に調整された温度が必要です。 ガラスプレートが必要なレベルまで加熱されると、プレス / 曲げ手順または吊り下げプロセスを使用して成形され、必要な形状が達成されます。 このプロセスを必要なアプリケーションに合わせるために、さまざまな技術を適用することができます。

優位性

  • 幅広いシートまたはパネルサイズに適しています。
  • 複数の曲げ半径の変化が可能。
  • 高度にカスタマイズされた製品による競争上の優位性。
ガラス管曲げ

ガラス管曲げ

ショットは、世界をリードするガラス管メーカーとして、曲げ技術を使用して製造された多くのハイエンド製品を提供しています。

一例は、空気圧搬送システム用の高精度屈曲を伴DURAN®ホウケイ酸ガラス管です。 これは、ステンレス鋼よりはるかに速く劣化する研磨剤や腐食性材料の輸送に効果的なソリューションを提供します。 自動曲げプロセスでは、ガラス管を所定の半径に曲げるために、熱が定義された領域に加えられます。 成形プロセスの後、銅導電性テープが貼られます。

ガラス管を曲げる場合は、手動成形プロセスも可能です。 DURAN®は、生物学的に安全な藻類培養のために最適な光入力を可能にするため、同じガラス管はフォトバイオリアクターシステムで使用されるUベンドとJベンドに理想的です。

お客様の利点

  • 容易な設置のために高精度の公差。
  • 幅広い形状に対応。
  • 機械的耐久性と長寿命の性能。
  • CTEは変換後も維持されます。

 

DURAN®はDWK Life Sciences GmbHの登録商標です。

ガラスプレス

ガラスプレス

ショットは、より一般的な熱処理方法に加えて、入念に修正された技術を使用した幅広いカスタマイズガラス製品を製造しています。 これらの技術のうちの 1 つは、精密光学機器の大量生産に適したプレス加工である。  

圧入は、精度、表面品質、耐摩耗性の高い基準を満たす 2 つの部分からなる金型の製造から始まります。 次いで、この成形型の空洞を、円形又は正方形のガラスディスクで充填した後、加熱します。 加熱後、成形型によってガラスを所望の形状に押圧してから、冷却して最終生成物を作製することができます。

優位性

  • プレスすることによって、光学特性を維持しつつ、カスタマイズが可能になります。
  • 処理時間を短縮し、お客様のコストを削減します。
  • ガラスは溶融(一次形成)から直接取り出すことも、固体状態で存在し、再加熱(形成)することもできます。
  • 型破りな形状を幅広く提供しています。

Black and white image of man in black top with blue rectangles
ニュースとイノベーションのストーリー

ショットEVERIC™

低充填薬剤の厳格な薬剤安定性に関するニーズを満たす、新世代医薬品バイアルを紹介します。 モジュールコンセプトとして設計されたEVERIC™は、製薬会社に生物学的製剤をパッケージ化するため独自属性の組み合わせを提供すると同時に、充填+仕上げラインの今日の品質要件を満たしています。

もっと読む
Three glass tubes with copper conductive tape

鋼材に比べて10倍の寿命

DURAN®ホウケイ酸ガラス菅が、空気搬送システムのステンレス製パイプに代わる耐久性と耐久性を備えている理由をご覧ください。

もっと読む

ご興味をお持ちですか? 話し合いましょう

当社のホットプロセス技術についてより詳しい情報が必要な場合、または特定のプロジェクトについてご相談なさりたい場合は、当社までお問い合わせください。

お問い合わせ
Man in glasses in business office on phone while working on laptop