The Schott & Associates Glass Technology Laboratory in Jena, Germany

会社沿革

ショットほど波乱に満ちた歴史のあるグローバル企業はそう多くはありません。140年以上前に小さなガラス研究所としてスタートしたショットは、持続的な発展と長期的な成功の基盤となる独自の基礎モデルを持つ、有数の特殊ガラスメーカーへと発展しました。
1884

1884

ガラス研究所を創設

1884年、ガラス化学者のオットー・ショット(1851 - 1935)は、物理学者のエルンスト・アッベ (1840 - 1905)、光学機器・精密機械技師のカール・ツァイス(1816 - 1888)とともに、ドイツのイエナに小さなガラス研究所を設立しました。オットー・ショットは、主にカール・ツァイス社の光学ワークショップ向けに光学ガラスを開発していましたが、新しいタイプの特殊ガラスを開発・製造するために、ショット&アソシエイツ ガラス技術研究所を設立しました。この小さなガラス研究所が、後に世界有数の特殊ガラスメーカーとなるショットグループへと発展しました。

1896

1896

持続可能なコーポレートガバナンス

故カール・ツァイスを偲んで、エルンスト・アッベが1889年にカール・ツァイス財団を設立しました。財団は、所有者の利益から独立したツァイス社とショット社の永続的な存続を確保し、社員に特別な社会的権利を与え、また会社外の科学・社会機関を広めることに成功しました。

アッベは、オットー・ショットの助力を得て、1891年と1919年の2回に分けてショットの株式を財団に譲渡することで、持続可能性を目指した独自の企業モデルを実現しました。アッベの 1896年財団定款は、ドイツの経済および社会的歴史において最も重要な文書のひとつである企業規約を形成しています。

1911

1911

産業企業への転換

ショットが開発した特殊ガラスに対する世界的な需要の高まりにより、小さなガラス研究所は大規模な産業企業へと生まれ変わりました。これは、1911年に大規模な熔解タンクでの連続ガラス熔解を導入し、1923年に自動生産を開始したことにより加速されました。

1927

1927 

ショットグループの起源

1927年のツヴィーセルにあるガラス工場の買収、1930年のグリューネンプラン ( 下図参照 ) とミッタータイヒの買収が、ショットグループの始まりとなりました。

1945

1945

ガラス製造者41人のオデッセイ

第二次世界大戦が終わり、ドイツが東西に分裂した後、ショットも東と西に分かれました。アメリカ軍はチューリンゲンから撤退する際に、西側の科学技術の専門知識を確保するために、ショットの経営陣と選ばれた専門家「41人のガラス製造者」をイエナから西ドイツに連れてきました。

1948年にイエナの親工場が収用され、その1年後にはドイツ連邦共和国とドイツ民主共和国が建国され、ドイツは政治的に分断されました。エーリヒ・ショットを中心とする「41人のガラス製造者」は、西側に新たな本社工場を建設することを決定し、1952年にマインツに新工場を開設して、「41人のガラス製造者のオデッセイ」は終了しました。

1954

1954

グローバル化が加速

ショットの特殊ガラスは、創業以来、世界中の需要があります。しかし、1954年にブラジルの医薬品アンプル用ガラス管メーカーであるVitrofarma社がドイツ国外初の製造拠点となるまで、生産はドイツ国内に限られていました。

ショットは1960年代以降、ニューヨーク (1963年)、東京 (1966年)、パリ (1967年) の販売拠点をはじめ、ヨーロッパ、アメリカ、アジアに徐々に製造拠点と販売拠点を設立してきました。北米初の製造拠点はペンシルバニア州デュリエ (1969年)、アジア初の製造拠点はマレーシアのペナン(1975年)です。

2004

2004

株式会社への移行

2004年のカール・ツァイス財団の再編成に伴い、ツァイス社とショット社の両社は財団から切り離され、法的に独立した株式会社となりました。この2社の唯一の株主はカール・ツァイス財団であり、財団の定款の重要な規定により、カール・ツァイス財団が、ツァイス社とショット社の株式を売却することは許されていません。

カール・ツァイス財団の企業構造を示す図
2020

2020

2030年までに気候中立を実現

環境保護は1987年以来、ショットの企業目標となっています。当社は気候変動の進行を背景に、「2030年までに気候中立を実現」という目標を2020年の戦略の中心に据え、気候保護に積極的に貢献してきました。

 Brass microscope surrounded by three blocks of glass

イノベーションの歴史

ショットは会社のすばらしい歴史同様、ガラスのイノベーションにおいても目覚ましい実績を誇っています。当社の特殊ガラスは、幾度となく技術や科学の飛躍的な進歩をもたらしてきました。