耐熱、耐化学薬品性ガラスセラミック:
SCHOTT NEXTREMA®オパークホワイト
(724-8)

オパークホワイトタイプは、その高い耐熱性が特徴のガラスセラミックです。オパークガラスセラミックは頑強で耐熱性に非常に優れており、最高950 °Cまで耐えられます。そのため、このガラスセラミックは、高温になる製品およびマイクロ波を利用する製品の信頼できるパートナーとなります。さらに、可視光および赤外線スペクトルの全波長域において放射線透過をできるだけ小さくしたい用途に効果的です。DIN 12116、ISO 695、DIN ISO 719に準拠した耐酸、耐塩基、耐薬品性により、この特殊ガラスは過酷な条件でも耐えられるようになっています。均等に白色されたこの高級素材を利用すると、建築やデザインにおいて無数の美しいアイデアを可能にします。オパークで非多孔性の特殊な表面が、あらゆるデザインに輝きと洗練された感触を与えてくれます。

基本
特性
 
  • 耐熱性のアドバンテージ: この耐熱ガラスセラミックは、最高950 °Cまで耐えられます。
  • このガラスセラミックは、短波長赤外線スペクトルの透過性が低い為、断熱性に優れています。
  • 過酷な環境にも耐えられる、耐薬品性ガラスセラミック。この素材は、DIN 12116、ISO 695、DIN ISO 719に準拠した耐酸性、耐塩基性、耐加水分解性を備えています(詳細は: 化学的特性をご覧ください)。

用途例 
 
  • 高温クリーンルーム炉のインナーライニング
  • 清掃が容易な、電子レンジのマグネトロン用カバープレート
  • 建築、家具、家電分野における装飾エレメント用
  • 照明分野における光拡散装置
empty

標準納入形態

素材の在庫状況と納入形態、寸法につきましては、その都度お問い合わせください。一部、形状や加工など組み合わせが生産できない場合があります。ご要望により他の納入形態も可能です。



標準外観

透明、半透明ホワイト、半透明ブルーグレー、オパークホワイト、 オパークグレー、色つき。片面ディンプルつきはご要望により対応可能です。表面の質感は厚さによって異なります。印刷装飾はご要望によって対応いたします。


 

フラットパネル、カット品

厚さ 標準の長さ
最小 - 最大
標準の幅
最小 - 最大
面取り形状
2 mm 50–1915 mm 50-860 mm ご要望に応じて
3 mm 50-1930 mm 50-1075 mm C, U, V
4 mm 50-1930 mm 50-1075 mm C, U, V
5 mm 50-1930 mm 50-1075 mm C, U, V
6 mm 50-1930 mm 50-1060 mm C, U, V
≥ 8 mm 50 – ご要望に応じて 50-960 mm C, U, V
empty
曲げパネル

曲げパネルはご要望により、様々な形状が可能です。
ご要望に応じて、詳細なデータと情報をご提供いたします。お気軽にお問い合わせください。喜んでお手伝いさせていただきます。
schott-nextrema-glass-ceramic-bent-transparent-369x208-28052018.png
schott-nextrema-glass-ceramic-bent-tinted-369x208-28052018.jpg
schott-nextrema-glass-ceramic-bent-white-369x208-28052018.jpg
empty
empty

SCHOTT NEXTREMA®用途 – SCHOTTと共に革新的なものを創り出しましょう

SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。