大型フェースプレート

ワンピース光ファイバ・フェース・プレートのフォーマット・サイズを、320mm x 320mmを超える領域に拡大しました。

デジタルX線市場において、ショットの光ファイバ・コンポーネントは3つの機能を提供しています。
  1. シンチレーション・コーティングが堆積される基板として、
  2. シンチレーション・スクリーンをCCDまたはCMOS検出器などの感光デバイスに効率よく接続して、コントラストを向上した高解像度の画像を出力するライトガイドとして
  3. また、光ファイバ・プレートのX線吸収特性が、光検出器を損傷から保護し、外的ノイズが画像を損なわないようにします。
ショットのフェースプレートは、さまざまなサイズと形状で提供しています。直径4ミクロンから25ミクロン、またはそれ以上のサイズの光ファイバ素子で製造することが可能です。
empty
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国