光線治療

光は、人々の健康とウェルネスの増進のために、フォトセラピーや光線療法などさまざまなヘルスケア医療に使用されています。
システム・ソリューションの一例としては、新生児黄疸治療用のLED光源を搭載したオーダーメードのベビー・ブランケットがあります。
ショットのシステムは、光 (可視光またはレーザー光) を伝送または形成する必要があるすべての機器に使用できます。皮膚治療、入れ墨除去、うつ病や脱毛に対する光線治療などの用途があります。

ショットは下記の製品を提供しています。 
  • 標準的な電球および高輝度LEDを備えた適切な光源
  • 光ファイバ照明用のLED光源
  • すでに光ファイバ製品に結合されているLED製の複合製品
  • 直接照明用の光ファイバを使用しないLEDソリューション
empty
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。