イメージコンジット

イメージコンジットとは、端面間でコヒーレント画像を伝送するために設計された、リジッドな光ファイバロッドのことです。この用途に合わせてファイバのサイズを調整するための特殊な工程で製造されています。

イメージコンジットは、加熱によって簡単に曲げることができます。これにより、歪みと伝送損失を最小限に抑えつつ、所定の光路に合わせることができます。ジャイロスコープや、暗視装置向け光学フィードバックセンサなどによく使用されています。
ニュース、展示会、イベント
30.
January
展示会 Photonics West, San Francisco, United States, 2018-01-30 - 02-01
20.
June
展示会 EPHJ-EPMT-SMT, Genève, Schweiz, 2017-06-20 - 06-23
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。