リチウムイオンバッテリー用ガラス封止リッド

schott-ep-illu-batterie-jp
外部からの湿気侵入はバッテリー容量に影響を及ぼします。


リチウムイオンバッテリーの用途において最適な性能を発揮するために、バッテリーセルから電解液の漏えいが生じないよう、そして、湿気がセル内に入らないようにしなければなりません。バッテリーセルの気密性がよくない場合、時間の経過とともにバッテリー容量が低下するだけでなく、気密性の劣ったバッテリーセルは、大気中の湿度の侵入によるダメージを受けるおそれがあります。


そのため、サプライヤー、バッテリーメーカー、および顧客は、電気自動車やハイブリッド車に使われる、高価なバッテリ
ーの容量損失を最小限に抑えたいと考えています。*

電解液減少の一般的な原因は、バッテリー端子の樹脂封止部からの蒸発です。有機物質である樹脂は、経年劣化の影響を受け、時間とともに劣化し気密性が損なわれます。
schott-ep-cell-lid-jp
GTAS® バッテリーリッド

GTAS®バッテリーリッドは、電解液の損失やリチウムイオンバッテリーセルへの湿気の侵入を防ぐために、バッテリー端子に樹脂封止ではなく特殊ガラス封止を使用することで、新たに開発されました。

その結果、バッテリー端子は、アルミニウムリッドに気密封止され(ガラスとアルミニウムの封止技術(GTAS))、湿気の侵入または電極封止部からの電解液の蒸発が起きないようバッテリーセルを保護することができます。

* 出典: http://advancedmanufacturing.org/testing-ev-batteries/ 編集主任Bill Koenig、2017年6月8日
見本市 & イベント
13.
March
展示会 OFC 2018, San Diego, CA, United States, 2018-03-13 - 03-15
17.
September
展示会 Gastech, Barcelona, España, 2018-09-17 - 09-20
13.
November
展示会 electronica, Munich, Deutschland, 2018-11-13 - 11-16
お問い合わせ
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。