理化学用ガラス製品向けガラス管

デュラン®ガラス管は、酸、塩溶液、アルカリ、有機物との接触に対する高い耐腐食性を備え、特に理化学用ガラス品の製造に適しています。 デュラン®製ガラス管は高い熱安定性を備え、最小の公差で非常に広い寸法範囲により提供されるため、試験管などの理化学用ガラス製品、ビュレット、メスシリンダー、メスフラスコなどの体積測定用製品、ろ過器、流量計、冷却器、蒸留器などの部材の製造に最適です。このガラス管は、粉砕機部品、デシケーター、漏斗、マイクロバイオ用ガラス製品の製造にも使用されています。

デュラン®は、DIN ISO 3585ASTM E438 タイプIなどの全ての関連規格に適合し、耐酸性クラス1に準拠しています。

用途に応じて、その他のガラス種も使用可能です。お客様にとっての最適なガラス種につきましては、弊社のガラス管事業部のエンジニアが喜んでお答えいたします。
見本市 & イベント
29.
January
展示会 LED Japan, Tokyo, 日本国, 2020-01-29 - 01-31
29.
April
展示会 ACI European Algae Industry Summit, Reykjavik, Iceland, 2020-04-29 - 04-30
09.
September
展示会 CIOE-China International Optoelectronic Exposition, Shenzhen, 中国, 2020-09-09 - 09-11
お問い合わせ
contact-home.png
SCHOTT Japan Corporation
〒160-0004
Tokyo 4 Chome-16-3, Yotsuya, Shinjuku-ku 9F
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。