独自のメリットを持つガラスセラミック:
6つのタイプのSCHOTT NEXTREMA®素材

多くの素材が失敗する中、NEXTREMA® は挑戦しました。このガラスセラミックは、過酷な条件下での使用を念頭に開発、デザインされています。SCHOTTは、NEXTREMA® によりエンジニアやデザイナーにユニークな素材ポートフォリオを提供します。独自のメリットを持つ、6つの素材タイプから選べます。これら独自のメリットが、高度な精密さとカスタマイズ化を可能にし、革新的なデザイン、用途、機能の実現をサポートします。

6タイプのNEXTREMA®はすべて、以下の共通した特性を備えています。
 
  • 高耐熱性。タイプにより最高950 °Cに達する。
  • 高い耐久性。過酷な条件下や厳しい環境でも、熱膨張がほぼゼロのガラスセラミック。
  • 最高820 °Cまでの高耐熱衝撃性。
  • 可視光線域、赤外線域全般にわたる広域スペクトル透過率(例、赤外線用途向け)。素材のタイプと厚さによって、様々なレベルで保護、フィルタリング。
  • 固有の高機械耐性: 追加の強化加工は不要。
  • 耐薬品特性: 耐酸性 (DIN 12116)、耐塩基性 (ISO 695)、加水分解抵抗性 (DIN ISO 719)。
  • プロセス不活性。ガラスセラミックと使用環境の間で、前述の特性によって、好ましくない作用が発生することがない。激しい加工時でも(例えば、コーティング加工が該当)
  • 均一に着色された素材。時間の経過や使用法によって色褪せ、黄変、変色がない。
どのガラスセラミックのタイプをご希望でしょうか?素材のタイプをクリックして、特性と用途分野をご覧ください。
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。