ガラスセラミック:
SCHOTT NEXTREMA® 耐薬品性

表面は酸や塩基による腐食に非常に強い耐性を持つ

このガラスセラミック素材プラットフォームは、酸や塩基に対する耐薬品性を持っています。NEXTREMA® は酸や塩基に対して耐薬品性を発揮し、過酷な環境でも信頼できる素材です。酸、塩基、加水分解抵抗に対する耐薬品性において、すべて関連の ISO および DIN 標準に準拠しています。劣化を排除することにより、厳しい腐食条件下でも信頼できる素材の性質と安定した加工環境を約束します。このような耐薬品性と耐塩基性を持つガラスセラミックは、工業デザインや製品デザインのさまざまな分野で使用されています。

化学的特性の詳細は以下の通りです。
empty
主成分 (参照:DIN EN 1748-2-1)
このセラミック素材の主成分は以下の通りです。

成分
 

化学式

質量あたりの割合  
2酸化ケイ素 SiO2 50 % – 80 %
酸化アルミニウム Al2O3 15 % – 27 %
酸化リチウム Li2O 0 % – 5 %
酸化亜鉛 ZnO 0 % – 5 %
酸化チタン TiO2 0 % – 5 %
酸化ジルコニウム ZrO2 0 % – 5 %
酸化マグネシウム MgO 0 % – 8 %
酸化カルシウム CaO 0 % – 8 %
酸化バリウム BaO 0 % – 8 %
酸化ナトリウム Na2O 0 % – 2 %
酸化カリウム K2O 0 % – 2 %
その他 (ご要望によって提示)    0 % – 2 %
この素材には欧州指針2002/95/EC「電気機器および電子機器の有害物質」で規定されている有害物質は含まれていません。また、RoHS の条件は完全にクリアしています。
 
 
ドイツの連邦共和国廃棄物規制では、廃棄物を5つのクラスに分けています。Z0 (無制限ゴミ)、Z3 (家庭ごみ)、最大Z5 (毒性の強い廃棄物)。すべてのNEXTREMA®素材は無制限ゴミに該当します。国により政府の条例は異なっている可能性があります。必要であればそれぞれ自治体の当局にお問い合わせください。NEXTREMA® は、標準ガラス(たとえば、ガラス瓶)用のリサイクルボックスに入れて廃棄することはできません。
 
   ご使用終了時
NEXTREMA®の耐薬品性は、ほとんどの同じ様な素材より広範囲に及びます。    耐化学薬品性
  色付き
(712-3)
半透明ブルーグレー
(712-6)
オパークグレー
(712-8)
透明
(724-3)
半透明ホワイト
(724-5)
オパークホワイト
(724-8)
耐加水分解性
HGB (ISO 719)
1 1 1 1 1 1
耐酸性
S (DIN 12116)
2 2 2 2 1 1
耐アルカリ性
A (ISO 695)
1 2 2 1 1 1
1 = 高耐性 / 低溶解性
2 = 中耐性 / 中溶解性
3 = 低耐性 / 高溶解性
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。