• 工業用途
  • フレキシブル・ライトガイド

フレキシブル・ライトガイド

フレキシブル・ライトガイドは、光源、対象物および検出器の間の任意の相対運動のバランスをとりながら、選択された任意の点からの直接照明を可能にします。ライトガイドは、被覆材で覆われた単一ファイバまたはコンパクトなファイバ・バンドルで構成されています。端面はどちらかの端部が口金に取り付けられて接着され、その後研磨されます。

お客様の用途に最適なソリューションを提供するために、ショット・ライティング・イメージング事業部では、各種ファイバ、さまざまな被覆材、堅牢な端面処理を提供しています。ショットは、40年以上にわたって、さまざまな産業分野にライトガイドをカスタマイズして提供することを通して蓄積した専門知識をもとに、お客様に迅速で革新的で信頼できるサービスを提供いたします。

ファイバタイプ
ショット・ライティング・イメージング事業部は、光学特性 (例: 開口数、伝送、曲げ半径、高い高温耐性)の異なるさまざまなファイバを製造しています。
ファイバは、お客様指定の直径で製造することができます。
主なファイバタイプの詳細情報は、「ダウンロード」のページをご参照ください。

被覆材
ライトガイドの信頼性や製品寿命は、保護被覆に大きく影響を受けます。ショット・ライティング・イメージング事業部は、各種タイプの被覆材によって、さまざまな機械的・物理的環境からファイバ・バンドルを保護します。被覆材は、あらゆるライトガイドの一体型構造コンポーネントです。標準的な保護材には、PVC、TPU、保護管などがあり、それぞれ特定のアプリケーションに対応します。

端面処理
お客様の仕様により、さまざまなタイプの端面をご利用いただけます。エポキシの標準的な端面に加えて、光効率を最大限に高め、高温に耐性を持たせるための特殊な端面処理を提供しています。
empty
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。