マイクロリソグラフィー

マイクロチップは積層され、容易に20以上の層を形成することができます。これらの層を互いに重ねて正確に印刷するマイクロリソグラフィ・システムの機能は、システム全体の生産性に影響を与えます。マイクロリソグラフィ・ステッパ内には多数の異なるセンサが設置され、光路に対するウエハの配列を迅速かつ信頼性をもって制御します。この目的のために、複雑なライトガイドが単色のレーザー光をウエハ上のマーカーに伝送するために使用されます。回折光は検出された後、別の光学ライトガイドを使って分析システムへと伝送されます。製造工程のリアルタイム制御を可能にします。

EUV技術は、マイクロチップ生産における画期的な技術革新です。半導体業界のフォトリソグラフィーシステムのトップメーカーであるASML社は、2016年にEUVウエハスキャナーファミリー「TWINSCAN NXE」シリーズの連続生産を開始しました。ショットはコンポーネントとノウハウを提供しています。詳しい説明は、「The Finest Photon Brush」の記事をお読みください。
empty
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国