HVDC(高圧直流送電)

電流を使えるということは、たいていの人にとって重要な問題です。電気がどこから来るのか、誰も尋ねたりしません。多くの場合、電流が消費者のもとに到達するまでには、かなり長い距離を送られてきています。
このような長距離を最小限の電力損失で送電するために、HVDC(高電圧直流) と呼ばれる技術が使用されます。電力の需要が増加している時代に、この技術は独立電力網間の電力交換を柔軟にします。 

このシステムは800KV超の電圧で作動するため、通常の回路ブレーカは対応できません。このため、光学的制御されるサイリスタが使用されます。この目的のために、ショット・ライティング・イメージング事業部は、耐高電圧の光導電性MKケーブルを開発しました。このケーブル・ライトガイドは、高電圧環境下で、その他のプロセスのトリガや監視にも使用できます。
empty
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国