EU環境規制

特定の有害物質の制限を規定する多くの指令、ならびに電気・電子機器の廃棄処理は、欧州の水準で確立され、その後各国の国内水準に移行されます。これらは:
  • 電気・電子機器の廃棄防止に関するEU指令 2012/19/EU “WEEE”。WEEE指令は、電気・電子機器の廃棄物の回収、復元、リサイクルに関して規定し、その目的を達成するために、製品は各種カテゴリーに分類されています。
廃棄処分に関する連絡先:
Electrocycling GmbH
Eメール:schottbtob@electrocycling.de
Fax:+ 49 5321 33 67 29
Environmental Regulations in the EU
  • 電気機器、および電子機器内の特定の有害物質の使用制限に関するEU 指令 2011/65/EU 「RoHS」。下記の物質を製品に使用することはできなくなりました。
    • 水銀
    • 六価クロム
    • ポリ臭化難燃剤PBB (ポリ臭素化ビフェニル)
    • 0.1重量パーセントを超えるPBDE (ポリ臭素化ジフェニルエーテル) (均質材料中)
    • 0.01重量パーセント以上のカドミウム (均質材料中)
  • RoHS 指令では、いくつかの特別な目的 (光学ガラスなど) のための除外が認められています。
  • ドイツ電気電子機器法 (ElektroG and ElektroStoffV)
    ドイツでは、EU指令WEEEは、ElektroGによって国内法に、ElektroStoffVによってEU指令RoHSに移行されました。
  • ライティング・イメージング事業部における法規制への準拠
    ライティング・イメージング事業部のROHSおよびWEEE指令の要件を満たすために、2006年にRoHSが初めてリリースされて以来適切な対策が講じられ、RoHSおよびWEEEのすべての更新に確実に準拠するように調整が行われています。
     
  • サプライヤーのRoHS適合宣言
    上記の指令および法令の要件に準拠するために、ライティング・イメージング事業部のサプライヤーは、SCHOTT AGに提供された材料、物質および調剤が上記の指令および法令に準拠していることを確認する必要があります。このため、ショットの購買部門は、すべてのサプライヤーに連絡をとり、適合宣言の提出を要請します。
 
  • お客様へのROHS適合宣言
    ライティング・イメージング事業部の製品およびコンポーネントの規制への準拠を確認するには、納品書のRoHSステートメントに関する箇所をご覧ください。

    ショットのウェブサイトの「ダウンロード」または「認証」のページで、各製品のCE適合宣言を確認することができます。

    また、ご要望により、各営業担当者にお問い合わせいただくことも可能です。迅速な処理のために、ショットの資料番号を照会の際にご指定ください。
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。