• 動画
  • 実体顕微鏡検査用照明
スマートなデザインのKL 300 LEDは、あらゆる顕微鏡スタンドに取り付けたり、独立した照明装置として使用することができます。

その明るさは、30Wのハロゲン冷光源に相当します。つまり、それは通常の顕微鏡要件のための標準照明システムとして最適化されています。
KL 2500 LEDは、LEDライトエンジンを搭載した、ショットの冷光源のパフォーマンスリーダーです。

高い光出力と特殊機能を備え、ライフサイエンスや工業用途の実体顕微鏡や肉眼検査に要求される高度な要件を満たします。その明るさは、250Wのハロゲン冷光源に相当します。
KL 1500 HALは、実体顕微鏡と肉眼検査でのライフサイエンスおよび工業用途向けに開発・設計された150Wのハロゲン冷光源です。

KL 1500 HALは、100 CRI近いハロゲンスペクトルを持ち、優れた演色性能を発揮するため、ハロゲン冷光源の色と機能性の新たなベンチマークです。

EFRタイプのハロゲンランプの光をショット KLライトガイドに結合するために光学システムを最適化しています。