実体顕微鏡検査用照明

EU保証

保証の範囲

本保証書は、ショット KLシリーズのハロゲン冷光源とアクセサリ、およびショットのLED照明シリーズに有効です。

保証条件

KL光源:各KL光源には、各光源に記載されている光源の製造日から2年間の保証が付いています。材料または製造上の欠陥に関連する保証期間内の光源の不具合は、無料の修理または交換の対象となります。ハロゲン電球、ヒートフィルター、ヒューズは、保証の対象から除外されます。不適切または誤った取り扱いによる光源の損傷は、保証条件による保証の対象にはなりません。KL-アクセサリ:光ファイバ・ライトガイドおよびその他の光学的、機械的アクセサリの保証期間は2年間です。材料または製造上の欠陥に関連する不具合は、無料の修理または交換の対象となります。不適切または誤った取り扱いによるライトガイドおよびアクセサリの損傷は、保証条件による保証の対象にはなりません。LEDコントローラとライトヘッド:各製品に記載されているシリアル番号に対して2年間の保証が付いています。材料または製造上の欠陥に関連するこの期間内の不具合は、無料の修理または交換の対象となります。環境条件の変化によるLED光出力の経年劣化は、保証の対象には含まれません。不適切または誤った取り扱いによるLEDコンポーネントの損傷は、保証条件による保証の対象にはなりません。

保証期間内の修理について

保証の対象となる光源をショットに送るための送料はお客様がご負担ください。修理または交換されたユニットをお客様に返送するための送料はショットが負担します。

保証の無効とオリジナル設計条件

ショットの認定を受けていない施設によってショット製品が分解された場合は、保証は無効になります。また、ショット純正のスペア部品をリストに記載されていない部品に交換することは許可されていません。このような行為は、元の設計条件によるVDEまたはUL/CSAなどの製品認証を無効にします。元の設計条件を変えることになる製品内のいかなる電子的または機械的な変更も、VDE、CEまたはUL/CSAの認証に準拠していないため、許可されていません。そのような行為があった場合は、製品の筐体から認証ラベルおよびオリジナルのショットのロゴを取り除かなければなりません。許可なく分解された製品、またはリストにないスペア部品が含まれている製品が修理のために送付された場合は、修理せずにお客様に返却いたします。非認証製品の全責任はお客様が負うものとします。製品の改良により、予告なしに仕様や機能が変更される場合があります。

保証外の製品の修理について

保証外の製品は、ショットまたは認定サービスセンターで修理が可能です。どちらで修理する場合も、交換部品の費用、修理費、送料は、お客様のご負担になります。
詳細はお近くのショットの拠点にお問い合わせください。保証対象となる修理を行うことができるのはショットのみです。

拡張サービスの提供

ショット 顕微鏡検査LED製品 (EasyLED、VisiLED、KL200LED、KL1500LED、KL2500LEDシリーズ) の拡張サービスの提供。

LEDは、非常に信頼性の高い長寿命の半導体部品であり、通常LEDメーカーは、100,000時間 (約11年) の「平均故障間隔」 (MTBF) を規定しています。MTBFは統計値であり、場合によってはその稼働時間が200,000時間となる可能性もあることを示しますが、早期に故障が発生する可能性もわずかではありますが存在します。最適な性能を得るためには、各光源ユニットに適合したLEDセットを搭載する必要があります。単一のLEDの不具合を高品質レベルで修復するために、適切な仕様を備えたLEDを提供するためにはコストがかかります。ショットは、光源の高性能を維持するために、常にすべてのLEDモジュールを取り換えます。保証期間後のLEDコンポーネントの故障のリスクをカバーするために、ショットは拡張サービスを提供しています。

LEDコンポーネントが故障した場合は、 ショットのサービス手順は次のとおりです。シリアル番号によって識別される製造日から5年以内ならば、ショットは、修理日で有効なショットの新品推奨価格の50%で、光源の修理または交換を行います。ショットへの送料は、お客さまにご負担いただきます。サービス料が150ユーロ以下の場合、48ユーロの手数料が加算されます。拡張サービスのお申込みは、上記住所のショットの拠点に直接お問い合わせください。

拡張サービスの提供が無効になる場合

不適切な取り扱い、または指定された条件外での操作によるLEDコンポーネントの損傷は、拡張サービスを請求することができません。各ユーザーマニュアルをご参照ください。特記事例:

  • LEDコンポーネントの機械的損傷
  • ラジエータグリルまたは換気装置のカバーによる冷却機の拘束
  • ショットによって指定されていないフィルタ、リモートスイッチ、電源、またはライトガイドなどのアクセサリの使用
  • 認可されていない施設によるデバイスの分解
2年間のメーカー保証が無効になる事例保証ステートメントをご参照ください。
empty
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国