成形ファイバ・ロッド

照明と診断 -ハンドピースとタービン用ライトガイド

海外旅行の帰り支度で、スーツケースにお土産を入れるスペースがなくなってしまったという経験はありませんか?- スペース不足は、歯科用タービンや歯科用ハンドピース産業など、ショットのお客様の間でも良く知られた共通の課題です。水、空気、ギアのような数多くの媒体や素子が、細長いタービンを占有して、装置や作業スペースの照明用に残されているスペースはほとんどありません。

成型されたファイバ・ロッド・ライトガイド・ソリューションは、オーダーメードで、お客様の機器に完璧に適合します。特殊な製造プロセスにより、お客様の機器のあらゆる小さなスぺ―スを最大限に活用し、非常に小さい公差で、複雑な2Dおよび3D形状のガラスを成形することができます。


ショット PURAVIS®
ガラスは、拡大された受光角と優れた伝送性を備え、より小口径のロッドでより多くの光を収集することが可能です。このため、より広いスペースを他の媒体に残すこと、または装置全体のフットプリントを最小限に縮小することが可能です。 
波長帯が広いため、PURAVIS® は蛍光用途にも対応し、残された虫歯や口腔がんの発見など、歯科医がより精度の高い診断をするために有益です。歯科用照明はスマート歯科技術となります。

貴社のデバイスにはどれほどスペースが残されていますか?お客様の個々のニーズを基に、お客様の機器にフィットする最適な照明ソリューションをともに探します - ちょうどあなたのスーツケースの中のお土産のように。
empty
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国