ショット FLM 4

ショット FLM 4 - ファイバ照明モジュール - プラットフォームは、LEDライトを小型光ファイバ・バンドルに効率的に結合させるため、特別に開発されました。ショット FLM 4は、3.0~5.0 mmの有効径を備えた小型ライトガイドが一般に使用される医療用途に最適です。

高輝度LEDと最適化された光学集束システムを活用したショット FLM 4は、医療用に適した5700Kの色温度と通常70のCRIで、標準的なショットユニバーサルライトガイドから750lmを生成します。より高いカラーレンダリングインデックス (CRI) と異なる色温度 (CT) を備えた、カスタマイズバージョンもご要望によりご利用いただけます。




 
empty
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国