手術

手術では、術野の完璧な照明が極めて重要です。ショットの新しい無鉛PURAVIS®光学ガラス・ファイバは、理想的な動作条件で優れたホワイトライト伝送とカラーレンダリングを実現します。喉頭鏡や手術用機器での手術部位の直接照明で、必要な場所を正確に照らすことができる卓越したツールであることが実証されています。

手術用顕微鏡のガラス・ファイバは、可能な限り高い機械的保護と柔軟性を提供するために、特定デバイスのさまざまなライトガイド・デザインに適合するように設定されています。

標準光ファイバ製品は、手術室で医師の自信を高めるためだけに使用されるわけではありません。LEDヘッドライトは小型軽量で省エネルギーです。外科医は、小さな空洞を照らすために、ショットのFLM 4 (光ファイバ照明モジュール) のような、極めて高い光強度を備えたLED光源を頼りにしています。

これは、技術と医療の専門知識が手術室の中でいかに協力できるかということを如実に表しています。
empty
見本市 & イベント
28.
June
展示会 17th International Photodynamic Association (IPA) World Congress, Boston, MA, United States, 2019-06-28 - 07-04
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。