内視鏡

内視鏡の光学システムは多くの部品で構成されています。PURAVIS® は体内のさまざまな部分を均一に照らすことができます。このとき、伝送される光の質と量が重要な役割を果たします。光の質や量といった要素は、癌の早期発見のための光学的生検などの新しい診断方法の基礎ともなります。組織を比較するための蛍光技術や各種照明は、これらの技術のほんの一例です。

非常に柔軟なイメージガイドによる画像の伝送はフレキシブル内視鏡でも重要な機能を果たします。画素数の多いショットのイメージバンドルは解像度が高く、正確な診断をサポートします。

これらの医療機器に必要な特殊要件は十分に認識されています。使用する素材の生体適合性およびオートクレープ可能といった特性は、高い頻度で行われる各機器の洗浄、消毒および滅菌のニーズを満たしています。
empty
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。