ライティング・イメージング事業部について

見る技術のワンストップパートナー、グローバル企業ショットグループのライティング・イメージング事業部長マルクス・クヌーベルがご挨拶いたします。
ライティング・イメージング事業部
ショット・ライティング・イメージング事業部は、最先端の光ファイバやLEDの画像伝送コンポーネントおよび照明コンポーネント、システム、サブシステムの設計、エンジニアリングおよび製造の世界的なメーカーです。

ファイバ線引き、溶融、仕上げなどの高い技術力をもつライティング・イメージング事業部は、光ファイバのカスタム製品および標準品のワン・ストップ・ショップです。ライティング・イメージング事業部はLEDに関する知見とLEDと光ファイバ技術を活用した最先端の照明製品で、お客様に包括的な照明ソリューションを提供します。

主要市場は、医療、工業、防衛、航空、鉄道、自動車です。

ショット・ライティング・イメージング事業部は、お客様に適切なソリューションを提供します。お困りですか?

ショット・ライティング・イメージング事業部、ドイツ、マインツ‐マリエンボーン
設立:1964年


ショット・ライティング・イメージング社、チェコ、ヴァレシュカ・メジシーチ
設立:2002年
ショット・ノース・アメリカ、マサチューセッツ州サウスブリッジ
設立:1986年
ショット・メキシカーナ、メキシコ
設立:2008年
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。