Xensation® Flex

1884年、オットー・ショットは特殊ガラスを発明し、技術企業としてSCHOTTを設立しました。 「ガラスは硬くて重いというイメージを、130年後にこの会社が一変させることになる」と言われたとしたら、ショットはどう思ったでしょう? しかし、その思いもよらなかった未来がついにやって来ました。 超薄型、超柔軟なXensation®Flexです。

課題

日進月歩のスマートフォン市場で競争するため、スマートフォンメーカーによるモバイルディスプレイの改良と変化は留まるところを知りません。 革新的なフォームファクターと優れた透明性を備えた、折り畳み式またはフレキシブルなガラスディスプレイは、家電業界で次の大きなブームを巻き起こすと言われています。 フレキシブルなカバーガラスは、格別な高級感の演出に最適な素材です。

Sample of a SCHOTT Xensation® Flex glass sheet

フォルダブルガラスの革命を実現

SCHOTTは、25年以上にわたり超薄板ガラスを製造しています。 超薄板ガラス製造のエキスパートであるSCHOTTは、化学強化が可能な初の超薄板ガラス(SCHOTT UTG®)製品、Xensation®Flexを発表しました。 これにより、折り畳み式ディスプレイの技術的な障壁となっていた部分を解決することができます。 

ガラスのイノベーション

SCHOTTは、これまで不可能と思われていたことを可能にしました。加工後の曲げ半径を2mm未満という極小サイズにまで縮めたのです。

30万回以上曲げることができるガラス

曲げることのできる柔軟なガラスが実現

想像力の限界を超える柔軟性。 SCHOTTは、厚さが100μm以下の新世代の超薄板ガラスを開発しています。このガラスは、柔軟性を持たせたり、化学的に強化したり、またはその両方が可能なため、あらゆる種類のデバイスへの組み込みに理想的です。 このようにしてSCHOTTは、折り畳み式ディスプレイ、モバイルカメラの部品、あるいはまったく新しい製品群など、これまでにないデバイスデザインへの道を切り開いています。超薄板ガラスは、民生用電子機器の分野におけるイノベーションを可能にします。

特に、100μmを超える超薄板ガラスを使って最小の曲げ半径を実現する技術は圧巻です。 例えばこのページのビデオでは、最新世代のフレキシブルなSCHOTT製ガラスを、曲げ半径が2mm以下になるまで曲げる様子が紹介されています。

私たちは、これ以上のものができると確信しています。 こうした成果は、私たちが情熱を注ぐ素材であるガラスの革新を目指し、SCHOTTで日々ガラス製造に取り組むヒーローたちのおかげです。 この精神は135年以上にわたる当社の歴史の基盤であり、現在も企業DNAの一部となっています。

Testimonial Slider-01

「現在、当社はSamsungに超薄板ガラスを提供しています。 このようなハイテク製品に向けた技術と生産能力は、当社のお客様から信頼をいただいています。 この信頼を維持するため、当社は超薄板ガラス製品を継続的に改善し、強化しています。 Xensation®Flexが正式に市場に投入されたことは、非常に要求の厳しい技術開発における当社の努力の証です」
フォン・ヘイ博士
SCHOTT UTG® グローバル製品管理およびアプリケーション責任者
Testimonial Slider-02

「SCHOTTは25年以上にわたり、超薄板ガラスを製造してきました。こうした確固たる伝統に基づき、この革新的な素材で、折り畳み式携帯電話の進化に協力できることを非常に喜ばしく思っています」
マティアス・マイドラック博士
シニア事業開発マネージャー、製品グループUTGカバー

詳しい情報をお求めですか? お気軽にご連絡を

より詳しい情報、サンプル、見積り、プロジェクトのアドバイスなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Man in glasses in business office on phone while working on laptop_605x350.jpg