DCSIMG

100万分の1ミリメートルまで精確に

新しい惑星の探索であれ、気象予測であれ、高速半導体チップやフレキシブル・ディスプレイの開発であれ、新しいものの発見や開発に取り組む研究者たちは常に技術的に可能な限界と取り組んでいます。研究者たちの努力には100万分の1ミリメートルに至る精度が不可欠です。その努力が特殊ガラスセラミックを生み、革新的なアイデアを確実に現実のものとするのです。

挑戦

熱による膨張

ほぼ総ての素材が熱を加えると膨張し、冷えると収縮します。これは分子と原子の振動、つまり熱膨張の性質によって起こる現象です。鉄は、最も分かりやすい例です。

エッフェル塔は、冬に比べて夏には最大30センチメートル高くなります。

しかし、ハイテク機器の場合、通常、素材は温度変化に耐えなければなりません。

イノベーション

自然を欺く

mm

= 100万分の1という想像を超えた値

ZERODUR®という特殊ガラスセラミックは物理の基本原理を欺きます。酸化リチウム、酸化アルミニウムおよび酸化ケイ素などの成分をガラスに溶かし、冷却して再加熱します。これによって、ナノメートル単位の小さな結晶が生成されます。これらの結晶の負の熱膨張と残りのガラスの正の熱膨張が相殺され、その結果、熱膨張係数がゼロに近くなるのです。

品質を表す「ゼロ」と「デュア」

熱くても冷たくても、非常に高い圧力の下あっても、
ZERODUR®が受ける影響は「ゼロ」です。製品名は耐久性も
意味しています。機械加工性の良さと優れた均質性は、
さらなる利点をもたらします。
50年前に開発されたこの製品は、現在も、さまざまな
技術分野で需要が増加しています。
応用分野はすべて精度を求めるという点で共通しています。

ZERODUR ® – 多才な製品

メッセージ

「この性質の素材がなければ、超巨大望遠鏡のようなプロジェクトは不可能でしょう

– ヨーロッパ南天文台上級天文学者、
マルクス・キスラーパティッヒ

「お客様と共に、私たちはこれまで50年間ZERODUR®を絶えず最適化してきました」

– ショットAG、ELTプロジェクトマネージャー、
トーマス・ヴェルナー

未来へ

最高の素材

精確さと変化し続ける技術の境界が関わるとき、ZERODUR®製のコンポーネントとショットのガラス技術者の専門知識が可能にします。昨日も、今日もそしてこれからも。

精確さと変化し続ける技術の境界が関わるとき、ZERODUR®製のコンポーネントとショットのガラス技術者の専門知識が可能にします。昨日も、今日もそしてこれからも。

50年の成功の歴史を次に続けましょう。

次の目標は何ですか?

お問い合わせ

ショット日本株式会社
ホームテック事業部
森田 正路

ページトップへ