誰でもガラスを知っていますが、ガラスで何ができるのかを知っている人はあまりいません。ガラス素材への興味が私たちの原動力です。6,000人以上の科学者とエンジニアがこの素材の秘密の解明に取り組んでいます。家庭や、健康や保健分野、デジタル化やネットワーク化の分野、さらに宇宙など、さまざまな分野で、私たちはお客様と共に日々既存の技術の限界を超え、想像力の限界を超えていきます。ガラスに関わる興味深いストーリーをお読みください。

健康、福祉

健康は多くの人にとって最も関心のあるテーマで、人生のさまざまな側面に関わっています。健康という言葉は健全な身体や精神、そして豊かな社会生活を意味し、自己充足感と予防を表しています。世界中で平均寿命が延び、デジタル世界との接続が増すにつれ、健康志向の消費者は新しいニーズを生み出しています。

最新

クロス・コンタミネーションのリスクを軽減

医療機器の寿命を維持しながら、医療機器の安全な滅菌と再利用を可能にするには、高温高圧条件下で処理されるオートクレーブ滅菌が必要不可欠です。ショットのオートクレーブ対応コネクタとフィードスルー「Eternaloc®(エターナロック)」とLED光源「Solidur®(ソリドゥア)」は、優れた耐久性をもち、医療機器業界が最も必要とする品質を提供します。

医薬品業界の流れを変える

製薬会社は小ロットで短いサイクルの生産に対応することが求められます。しかし、従来の医薬品製造モデルは製品ごとに容器の種類にあわせて装置を最適化しなければなりませんでした。ショットは主要なメーカーと共同で「iQ™」プラットフォームを開発し、柔軟性が高く標準化された医薬品容器製造システムを実現しました。

細部のひとつひとつまで精確さを追求

精確な端面や構造を作ることができるショットのガラスウエハー、診断機器に使われる「テンパックスフロート(TEMPAX Float®)」や「D 263® bio」などの基板素材、対象物を精確に照らす光ファイバー「プラビス(PURAVIS®)」、マイクロアレイ基板「ネクステリオン(NEXTERION®)」など、ショットの特殊ガラスは多くの診療領域で高精度な診断を可能にしています。

デジタル化、コネクティビティ

世界は今まで以上に密接につながっています。ウエアラブルなどの新しい機器が日常生活に入ってくるかと思えば、自動車は走るコンピューターへと化しています。スマートフォンのディスプレイ用カバーガラスであれ、5Gアンテナの基板であれ、あるいは、まったく新しい機器設計の要素部品としてであれ、特殊ガラスはデジタル世界に欠かせない部材です。目に見えるわけではありませんが、いつもそこにあります。

最新

革新的なガラス孔開け加工

これが、拡張現実(AR)や複合現実(MR)の導光技術の原理です

深い没入体験を実現する拡張現実(AR)の未来はすぐそこまで来ています。高屈折率ガラスウエハー SCHOTT RealView™を使った導光技術はユーザー体験の向上に貢献します。導光技術の原理をご覧ください。

リアルデジタル

私たちの現実世界に対する知覚の情報化を強化し、想像力豊かにすること。それが拡張現実、つまりARが拓く世界です。潜在的な用途は無限と言えるでしょう。それでは、特殊ガラスが、どのように現実とデジタル世界を完璧に融合させるのかを見てみましょう。

都市化

人口増加によって、拡大し続ける世界の大都市圏では利用可能なスペースが限られたものになってきています。より多くの人のための生活空間、増加するネットワークシステムに必要な安定したモバイル無線回線と周波数帯域、新たなモビリティのための街路空間など。都市化がもたらす変化は、時には特殊ガラスを使って初めて実現可能になるものもあるのです。

最新

未来の調理空間を定義する

クックトップ・パネルがスマートデザインの対象になったわけ

クックトップパネルは黒くなければならないと誰が言ったのでしょうか?鮮やかな色、広い表面、そして、何よりもキッチンのネットワーク化こそ、今日の消費者が求めているものです。ショットのCERAN® ガラスセラミックの最新デザインは、こうしたトレンドへの答えです。最新のCERAN®ガラスセラミックは透明で、カラー印刷や大型のLEDディスプレイによって革新的なパネルにすることができます。

ショット セラン ミラデュア®

モビリティ

21世紀の特徴は新しいモビリティ・コンセプトに対するニーズの高まりです。個別化やコネクティビティ、都市化、そして持続可能性を重視したネオエコロジー意識の高まりがこうした流れを作り出しています。その原動力は技術イノベーションと変化し続けるニーズです。そして、この傾向は「ACES」、つまり、自律(Autonomous)、コネクテッド(Connected)、電化(Electrical)、シェア(Shared)を特徴としています。私たちは、新たなマルチモバイル・エコシステムの始まりという進化を経験しつつあるのです。

最新

カーエアコンの未来をサポートする新設計

優美なインテリアの実現

自動車インテリアへのユーザーの要求や、自動車のイノベーションに関するニーズが厳しさを増す中、強度、成形性、軽量という課題を克服したショットのガラスは、自動車内装の先進技術に理想的な素材です。ショットの超薄板ガラスや、「マルチライト(MultiLight)」と「サイドライト(SideLight)」は、自動車内装デザインの可能性の扉を開きます。

知識主導型経済

技術の進歩によって、デジタル化された情報やデータの配信や交換が可能になり、世界的な規模で知識の量とその利用が拡大しています。国や企業は発明やイノベーションや特許の分野で1位を競っています。必要な科学的知見を生み出し、最新の技術を開発するには優れた素材が不可欠です。優れた素材は求められるものを実現します。優れた素材は人類の地平線を拡げてくれるでしょう。

最新

最高傑作の超大型望遠鏡用反射鏡基板を納入

ヨーロッパ南天天文台(ESO)の超大型望遠鏡(ELT)における反射鏡基板として採用されている、ショットの超低膨張ガラスセラミック「ゼロデュア (ZERODUR®)」。高度な要件を満たして、重さ10トンを超える母材から厚さ10センチのガラスを削り出し、ELTによる鮮明な宇宙の映像の撮影を実現と先進的な宇宙研究に貢献します。

100万分の1ミリメートルまで精確に

新しい惑星の探索、気象予測、高速半導体チップやフレキシブル・ディスプレイの開発など、新しいものの発見や開発には、100万分の1ミリメートルに至る精度が不可欠です。特殊ガラスセラミック「ZERODUR®(ゼロデュア)」は、温度変化や高い圧力に対する高い耐久性と優れた機械加工性・均質性をもち、革新的なアイデアを確実に現実にする素材です。

理想的な素材

持続可能性

グローバリゼーション、デジタル化、そして気候変動によって私たちの暮らしは大きく変わりつつあります。私たちの未来にとって、持続可能な開発は最大の課題のひとつです。持続可能性とは経済や生態系や社会的行動が常に責任の原則に沿って導かれるべきだということを意味します。人と環境、つまりは地球全体の利益のために。

最新

組立てというよりも、むしろ「設計」

ページトップへ