材料データ表

表2:ガラス材料特性
Table 2: Material Data
表2:ガラス材料特性
  • 列 1: ガラス名称
  • 列 2: 適用される製品 (ここに示された封止金属は表3のとおりです。 )
  • 列 3: α20-300: 20〜300℃の温度範囲における線熱膨張率 (DIN52 328による)
  • 列 4: Tg:転移点 (DIN 52 324による)
  • 列 5: 粘度。示された粘度の温度は、以下のように定義される。
              107.6 dPas  : 軟化点(ガラス自身の重さで短時間に変形する。)
              104   dPas  : 作業温度(圧縮、ブロー、成型などの加工は 103 〜 105 dPasの範囲で行
  • 列 7: tk100 :ガラスの体積電気抵抗率が108 Ω・cmである時の温度を表す。(測定は、DIN52 326による)
  • 列 9: DZ:誘電率 tan d:誘電正接
  • 列 10: W:化学的耐久性 (DIN ISO719 Sによる)
              S:酸への耐久性 (DIN12 116 Lによる)      
              L:アルカリ溶液への耐久性、(DIN ISO695Wによる)
    Wは5段階、Sは4段階、Lは3段階にランク分けされる。数値が小さいほど耐久性が高い。
表3: 金属部品材料特性
Table 3: Sealing Metals
表3: 金属部品材料特性
見本市 & イベント
13.
November
展示会 electronica, Munich, Deutschland, 2018-11-13 - 11-16
05.
February
展示会 SPIE Photonics West (Business Unit Electronic Packaging), San Francisco, CA, United States, 2019-02-05 - 02-07
05.
March
展示会 OFC - The Optical Networking and Communication Conference & Exhibition, San Diego, CA, United States, 2019-03-05 - 03-07
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。