品質保証

ショット日本は、信頼性の高い製品を提供するよう努力しています。

温度ヒューズ

温度ヒューズ製品は、品質の安定性および信頼性を保証するため、必ず厳しい試験と品質保証プロセスを実施します。品質保証プロセスでは、以下のテストを行い、動作温度を評価します。
  • 高温テスト
  • 高湿テスト
  • 温度サイクルテスト

気密端子/ハーメチックシール(GTMS)

ショット日本は、お客様が当社の気密封止製品に期待する高い品質基準を保証するために、必ず試験と品質保証プログラムを実施します。これらのプロセスは、以下の項目の試験を含みます。
  • 気密性
  • 電気絶縁性
  • 目視および寸法テスト
  • 半田ぬれ性
  • 熱衝撃

ガラスパウダー

ショットグループのガラスパウダーは、お客様のご要望により特別にアレンジしたものです。最終的な用途により、以下の品質保証テストが行われます。
  • 化学的純度
  • 粒子サイズ
  • Tg acc. DIN-ISO 7884
  • α(20-300)
  • 軟化点

大型フィードスルー

製造過程および最終検査で、大型フィードスルーは圧力安定性および気密性、電気特性について、注意深く検査されます。

以下は、標準の品質保証チェック項目の一例です。
  • ヘリウムリークチェック(質量分析器)
  • 圧力テスト
  • 電気テスト(高電位および絶縁抵抗)
  • 目視および寸法テスト

設計が新しくなった場合には、用途によっては次の項目を含む厳しい試験を実施します。
  • 低温衝撃
  • 温度サイクル
  • 電圧サージ
  • 熱および放射線防護機能経年劣化
  • LOCAテスト
  • 電気負荷状態での加熱

精密ガラス管

電子部品を封入するガラス管は、スイッチやランプ、認識システムなどの特殊な用途で使用するため、厳しい要求仕様を満たす必要があります。最終的な利用方法により、以下の品質保証テストが行われます。
  • サイズテスト
  • 埃や粒子の付着
  • 使用ガラスの純度
  • 生体適合性(動物IDシステム用)

精密ディスク

ショットは、エレクトロニクス用、および特殊なアプリケーション用に、ガラスやセラミックス、サファイアなどの壊れやすい材料で精密ディスクを製造しています。 すべての製品は、以下の最終テストをパスしなければなりません。
  • サイズテスト
  • 埃や粒子の付着
  • 表面や端の品質(必要に応じて)
  • 使用ガラスの純度
見本市 & イベント
25.
September
展示会 European Microwave Week, Madrid, España, 2018-09-25 - 09-27
26.
September
展示会 Battery Osaka - 5th Int´l Rechargeable Expo Osaka, Osaka, 日本国, 2018-09-26 - 09-28
12.
November
展示会 COMPAMED, Duesseldorf, Deutschland, 2018-11-12 - 11-15
13.
November
展示会 electronica, Munich, Deutschland, 2018-11-13 - 11-16
お問い合わせ
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。