ニュース

検索を入力してください。:
 
21.
January
ショット、UV LED製品の信頼性と性能を向上
深紫外UV-BおよびUV-C LEDは、医療・工業分野で新たな用途開発が進んでいます。このような要求の厳しい分野で採用の機会を増やすには、効率性、寿命、1ワット当たりのコストという3つの要素が重要です。国際的なテクノロジーグループであるショットは、IR(赤外線)からUV-B、UV-Cにいたる幅広い用途向けに、非常に高い信頼性と優れた性能を実現する材料、部品およびLEDモジュールを提供しています。ショットは、2020年1月29日(水)~31日(金)に都内で開催される、深紫外(DUV)市場・LED応用の最先端技術展「LED Japan 2020」に出展します。熱特性を向上させた製品や、高紫外線透過性を備えた深紫外用途向けのホウケイ酸ガラス「RayVolution®(レイボリューション)」などの新技術を展示します(ブース番号: 2W-V25)。 さらなる情報
2018
01.
February
ショット、東京と滋賀の2社を統合 ~50余年にわたる国内販売実績と、開発・製造拠点を併せ持つ新会社が誕生~
ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット (SCHOTT AG、本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、本日2月1日付けにて、東京の販売会社である旧・ショット日本株式会社(旧本社:東京都新宿区、前代表取締役社長:犬飼清)と、滋賀の開発・製造・販売会社であるショット日本株式会社[元NEC SCHOTTコンポーネンツ株式会社](本社:滋賀県甲賀市、代表取締役社長:濱口善永)とが統合したことをお知らせします。 さらなる情報
見本市 & イベント
08.
September
展示会 Gastech, Singapore, 中国, 2020-09-08 - 09-10
09.
September
展示会 CIOE - China International Optoelectronic Exposition, Shenzhen, 中国, 2020-09-09 - 09-11
15.
September
展示会 European Microwave Week, Utrecht, Netherlands, 2020-09-15 - 09-17