その他

製品概要

ショットのEternaloc®気密端子は、発酵ガス、メタンなどの危険なガスを扱うコンプレッサやポンプへの電源供給など、特殊なアプリケーションにも使われています。
ショットは、特に危険性の高い媒体を扱う場合に、きわめて信頼性の高いメンテナンスフリーの導入端子を提供します。
少量ロットから大量生産まで、お客様の仕様に基づき、導入端子を設計、製造できます。
  • ハウジング材料には、ステンレススチール、またはその他の合金が使用できます。
  • 熱電対、同軸、3軸の導入端子も、ご要望により製造可能です。
ショットは、ガラス圧縮封止技術を用いてニッケル-鉄または銅の端子をガラス封入した端子を製造しています。端子板と電気機器との接合は、通常はOリング、金属ろう付け、ボルトまたはネジ止め、あるいは溶接して行います。

特長

ショットは、安全性に関わるケーブルや熱電対貫通端子の分野で50年以上にわたる経験と業界最先端の製造ノウハウを蓄積してきました。
なお、ショットの導入端子は完全メンテナンスフリーです。

用途

ショットの気密封止導入端子は、発酵ガス、メタンなどの危険なガスを扱うコンプレッサーやポンプへの電源供給などの特殊なアプリケーションに適しています。

仕様

技術

ガラスプリフォーム、金属ハウジング、ニッケル-鉄合金製の導通ピンまたは熱電対は、グラファイトの冶具上で組み立てます。組み立てられた部材をガラスが自由に流動し、金属部品の間の隙間が埋まる温度まで加熱します。
冷却過程で、ガラスは固着、固化します。さらに冷却すると、外側の金属ハウジングが(熱膨張率が高いために)ガラス封止より大きく収縮し、ガラス体に圧縮方向の力がかかります。これにより、高温または高圧にも耐えられる高い気密性が実現します。
ニッケル-鉄の導通ピンには金メッキ、または銀メッキが施されます。

仕様
  • 定格電圧: 〜13kV AC
  • 定格電流: 〜1200A/ピン
  • 短絡負荷: 〜120kA ピーク値
  • 衝撃負荷: 設置状態で190gまで、端子部単体で2,000gまで試験
  • 振動: 5〜100Hzで5gまで試験(それ以上も可能)
  • 動作圧力: 〜1000 bar
  • 動作温度: -200〜+450℃
  • アセンブリー公式寿命: 〜60年(圧力バウンダリについては寿命無制限)
  • 気密封止ファイバーオプティック端子も利用可

納品形態

製品は、お客様ご要望の仕様で納入します。ご要望があれば、ソケットやOリングも納品いたします。
ショットの製品は、埃や湿気が入らない、耐衝撃性がある輸送箱で納品します。

品質

品質試験では、以下の条件で導入端子を試験し、品質を判定しています。
  • 試験圧力:1.5×設計圧力
  • リーク試験(<10-8mbar.l/s)
  • 絶縁抵抗
  • 外観検査
  • 寸法制御
詳細については、品質保証プロセスをご覧ください。
見本市 & イベント
12.
November
展示会 COMPAMED, Duesseldorf, Deutschland, 2018-11-12 - 11-15
13.
November
展示会 electronica, Munich, Deutschland, 2018-11-13 - 11-16
お問い合わせ
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。