より高度な安全防爆仕様の適切な実施

多くの発電所製造者と事業者には、安全性と信頼性を向上する責任があります。より高度な安全性に関する事例と既存の発電所の拡充や新規建設にかかる安全設計の改善実施について紹介します。
ヴィソラ・エレクトリック・インシュレーション・テクノロジーLtdによる事例は、1995年以来、故障事故を起こしていないパクシュ原子力発電所(ハンガリー)におけるショットの電気貫通端子の使用を示しています。
バッテンフォールは、スウェーデンのフォルスマルク発電所で、スウェーデンの原子力の歴史上最大規模の近代化プログラムを実施し、その結果、より高度な安全防爆仕様を実施しています。
中核能源科技有限公司は、中国山東省の石島で世界初の高温原子炉を建設しています。
見本市 & イベント
01.
April
10.
April
展示会 Battery Experts Forum, Frankfurt, Deutschland, 2019-04-10 - 04-12
04.
September
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。