粉末ガラス・工業用ガラスパウダー/ペースト

ガラスパウダーは、多種多様な工業用途で使用されています。最終用途では各種のパウダーが直接使用され、あるいはペーストや顆粒、焼結プリフォームに追加加工した上で使用されています。
ショットのエレクトロニックパッケージング事業部では、パウダー状の標準型ガラスを100種類以上提供しています。また、その他にも数千種類の組成を利用し、特注パウダー製品を製造することが可能です。各種の粉砕技術を利用し、指定の粒径分布を有するガラスパウダーを製造しています。

工業用ガラスパウダーは、主に、以下のような5つの分野で利用されています。

多孔質ガラス (CPG) 

多孔質ガラス (CPG) は、他の多孔質材料と比較すると、耐薬品性、耐熱性および機械的強度に優れており、医薬、化学および生物学的な用途をはじめ、さまざまな用途で採用されています。ショットでは、CoralPor®ナノポーラスガラスとマクロポーラスガラスの2種類の高品質な硬質ガラスを提供しています。

*CPG = Controlled Pore Glass


ガラスパウダーのその他の特殊用途については、当社までお問い合わせください。


特殊ガラス製品一覧へ
見本市 & イベント
01.
September
展示会 CIOE - China International Optoelectronic Exposition, Shenzhen, 中国, 2021-09-01 - 09-03
15.
November
展示会 Compamed, Düsseldorf, Deutschland, 2021-11-15 - 11-18
25.
January
展示会 SPIE Photonics West, San Francisco, United States, 2022-01-25 - 01-27
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国