ガラス‐高品質歯科用充填材の重要な成分

いわゆる「プラスチック充填材」には、特殊ガラスパウダーが約80%含まれていることをご存じですか?

現在の美容歯科修復術では、歯の色に合わせた樹脂‐ガラス複合材が好んで使用されています。この材料はシンプルで汎用性があり、長期耐久性を備えています。SCHOTT®歯科用ガラスは最大で髪の毛の200分の1の細かさを持つ高純度パウダー粒子を使用しており、高い耐荷重能力と耐久性、優れた審美特性を備えています。

inert dental glass

歯科用充填材としての特殊ガラスパウダー

完璧な審美特性
歯科修復の美観に関する患者からの要求は高まり続けています。ガラスは極めて高い透明度を備えているため、複合充填材に特殊顔料を添加すれば、自然な歯の色に完璧に合わせることができます。さらに超微細ガラスパウダー粒子を含有する歯科用充填材は簡単に研磨することができるため、自然な明るい笑顔を生み出すことができます。

高い耐久性
歯科用充填材は、人体で最も固い物質である歯エナメル質の代用品として非常に大きな応力を受けます。咀嚼筋は人体で最も強い筋肉であり、そのため歯には莫大な圧力がかかります。超微細ガラス粒子と大きなガラス粒子を最適な割合で混合すれば、歯科用複合材料の成分である特殊ガラスパウダーの充填密度を高めることができます。それにより非常に優れた耐圧性と必要なロバスト性を実現することができます。

歯科用ガラス‐その意外な工程

  1. 特殊ガラスを鋳造・急冷したいわゆる「リボン」を出発点として多段階プロセスを開始します。
  2. ガラスをSCHOTT NanoFine®レベルまで研磨し、粒径わずか180ナノメートルの粒子を製造します。
  3. ガラスパウダー(最大80%)と液状樹脂混合物で構成される歯科用複合材料を生成します。超微細顔料色素を使用することにより、自然な歯を構成する物質に合わせた充填材を個別に生成することができます。
  4. 歯科用注射器を用いて、虫歯の穴に液状複合材を1層ずつ塗布します。
  5. ほとんどの場合、光を利用して歯科用硬化処理を行います。ガラスパウダーの効果により、最適な機械的特性・光学特性が得られます。

厳しい要件

ショットは40年以上にわたり、歯科業界向けの高純度ガラスパウダーを開発してきました。必要とされる優れた透明度を有する結晶粒径が非常に小さなパウダーを実現するためには、ガラス生産工程が高純度要件を満たしていなければなりません。そのため、通常は光学品質ガラスに使用される特殊な装置内で歯科用ガラスを溶融します

高品質

ショットの歯科用ガラスパウダーは厳しい要件を満たしていなければなりません。また認定機関による管理を継続して受けています。

「ドイツ製」

ショットの歯科用ガラスパウダーは、ドイツのランツフート(ミュンヘン近郊)の最新型生産施設で独自に開発・生産を行っている製品です。

(歯科用)ガラスのエキスパート

ショットは、要件の厳しい多様な用途向けの特殊ガラス分野をリードする企業として130年以上に及ぶ歴史を有しています。この歴史こそが、ショットの歯科用ガラス開発・生産能力の基板となっているのです。
見本市 & イベント
13.
November
展示会 electronica, Munich, Deutschland, 2018-11-13 - 11-16
05.
February
展示会 SPIE Photonics West (Business Unit Electronic Packaging), San Francisco, CA, United States, 2019-02-05 - 02-07
05.
March
展示会 OFC - The Optical Networking and Communication Conference & Exhibition, San Diego, CA, United States, 2019-03-05 - 03-07
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。