バッテリー遮断用ハーメチックシール

製品概要

車によっては、バッテリーがエンジンルームではなく、後方の燃料タンク付近に設置されていることがあります。衝突時には、バッテリーからの電流を即座に遮断し、燃料タンクの燃料が引火するのを防ぐ必要があります。これを行うのが”遮断”システムであり、微量電荷の発火で接点を遮断します。
バッテリー遮断システムの動作原理は、エアーバッグ・イグナイターの動作原理と似ています。

特長

バッテリー遮断システムには、車両の後部で生じやすい環境条件にも永続的に耐えうる材料を使用しています。使用材料や使用については、お客様のご要望に応じることができます。

用途

ガラスと金属の封止(GTMS)技術によるフィードスルーは、気密封止された点火装置を点火させる電気信号を長期にわたって確実に伝送することを必要とするすべての用途に適しています。それ以外の用途としては、エアーバッグ・イグナイターがあります。

仕様

技術

ハウジング部品の気密性を確保するため、ガラスと金属の封止技術が使用されています。詳細については、こちらをご覧ください。

使用するガラスや金属の種類は、お客様のご要求や必要なフィードスルーの種類によって異なります。通常、この種のフィードスルーは耐腐食性の高いスチールやステンレススチールを用いて生産されます。また、最新の自動車業界の基準に準拠したニッケルめっきや金めっきも使用されています。

仕様

当社の製品はすべてお客様のご注文に応じて作らせていただいております。詳しくは、当社営業担当者までお問い合わせください。

納品形態

どの製品も、個別に包装し、トレーで納品することが可能です。

品質

当社の気密端子は、すべてISOの品質保証であるISO 9001/14001を取得した弊社の工場で製造しています。詳細については、こちらをクリックしてください。
見本市 & イベント
05.
September
展示会 CIOE - China International Optoelectronic Expo, Shenzhen, 中国, 2018-09-05 - 09-08
17.
September
展示会 Gastech, Barcelona, España, 2018-09-17 - 09-20
25.
September
展示会 European Microwave Week, Madrid, España, 2018-09-25 - 09-27
12.
November
展示会 COMPAMED, Duesseldorf, Deutschland, 2018-11-12 - 11-15
お問い合わせ
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。