圧力センサー用ハーメチックシール

製品概要

圧力センサーはガスや液体の圧力を検知し、電気信号に変換するセンサーです。圧力センサーには、さまざまなタイプがあり、工業や自動車、医療アプリケーションでは、絶対圧センサーと差圧センサーがよく使われています。
圧力センサーは過負荷に対してきわめて敏感であり、測定範囲を超えると取り返しのつかないダメージを受けることがあります。気密端子を用いると、圧力センサーを確実に保護することができます。

特長

パッケージ部品は極めて優れた耐腐食性を備えています。そのため、特に工業用途で使用されるセンサーの耐久性を確実に維持することができます。パッケージ部品では食品グレードの材料を使用しているため、輸送用途だけでなく、食品貯蔵用途での使用にも適しています。またこの材料は、医療用途でも利用することができます。
当社のガラスと金属の気密端子は、信頼性の高い保護を提供し、さまざまな有害環境条件に対して耐性があります。

用途

自動車は、これらのパッケージ部品は主にタイヤ空気圧センサー油圧センサーの封止に用いられます。
工業用途では、これらのパッケージ部品は主に高圧アプリケーション、プロセスエンジニアリング、制御機器、食品の貯蔵や輸送に用いられます。
医療用電子機器業界では、血圧モニタリング用として広く利用されています。

仕様

技術

パッケージの製造には、お客様の要件に基づいて選択した金属とガラスを使用しています。例えば、医療用電子機器業界のお客様には、圧力モニタリング用としてステンレス製パッケージや金属チタン製パッケージをご提供することができます。当社では、この種のパッケージ部品の気密信頼性を確保するため、当社独自のガラスと金属の封止(GTMS)技術を採用しています。詳細については、こちらをご覧ください。

仕様

ガラスと金属の封止(GTMS)技術によるフィードスルーは、高圧(最大2000 bar)の測定ばかりでなく、きわめて小さな差圧の記録にも適しています。

納品形態

どの製品も、個別に包装し、トレーで納品することが可能です。

品質

当社の気密端子は、すべてISOの品質保証であるISO 9001/14001を取得した弊社の工場で製造しています。詳細については、こちらをクリックしてください。
見本市 & イベント
25.
September
展示会 European Microwave Week, Madrid, España, 2018-09-25 - 09-27
26.
September
展示会 Battery Osaka - 5th Int´l Rechargeable Expo Osaka, Osaka, 日本国, 2018-09-26 - 09-28
12.
November
展示会 COMPAMED, Duesseldorf, Deutschland, 2018-11-12 - 11-15
13.
November
展示会 electronica, Munich, Deutschland, 2018-11-13 - 11-16
お問い合わせ
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。