流量センサー用ハーメチックシール

製品概要

流量センサーとは、プロセス計測や制御技術に用いられ、液体と気体の流量を測定することができるセンサーです。このセンサーはエンジンの近傍に設置されるため、過酷な環境条件に曝されます。この種のセンサーは自動車用途の他、工業分野における多くの用途でも必要とされています。
ガラスと金属の封止技術によるハーメチックシールを使用すれば、センサーを安全に封止し、センサーに電力を確実に供給することができます。また工業分野向けに、大型のプラットフォームヘッダーを製造することも可能です。

特長

特殊なガラスや金属を用いて製造するため、本製品は測定する液体や気体に対して十分な耐性があります。また、温度変化などの物理的、科学的ストレスに影響を受けない設計になっています。

用途

流量センサーは、自動車工学、ガスタービン、コンデンシングボイラー技術に使用されています。ディーゼルエンジンやガソリンエンジン、ガスタービンでは、このセンサーを使用して燃料注入量を制御しています。その他の用途としては、化学業界、石油化学業界、食品生産など分野があげられます。通常、これらの業界では液体の測定に流量センサーを使用しています。

仕様

技術

プラットフォームヘッダーの製造には、圧力グレージング技術を使用しています。また耐腐食性・耐衝撃性に優れた特殊なガラスを原料としています。
ハーメチックシールの気密信頼性を確保するため、ガラスと金属の封止技術が使用されています。この技術の詳細については、こちらをご覧ください。

仕様

製品はお客様のご要望に応じてカスタマイズも可能です。詳しくは、当社販売担当者までお問い合わせください。

納品形態と製品パッケージ

納品や包装について特にご要望があれば、当社販売担当者にご連絡ください。

品質

ショットの気密端子は、すべてISOの品質保証であるISO 9001/14001を取得した弊社の工場で製造しています。詳細については、こちらをクリックしてください。
見本市 & イベント
25.
September
展示会 European Microwave Week, Madrid, España, 2018-09-25 - 09-27
26.
September
展示会 Battery Osaka - 5th Int´l Rechargeable Expo Osaka, Osaka, 日本国, 2018-09-26 - 09-28
12.
November
展示会 COMPAMED, Duesseldorf, Deutschland, 2018-11-12 - 11-15
13.
November
展示会 electronica, Munich, Deutschland, 2018-11-13 - 11-16
お問い合わせ
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。